FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

世間は校長先生ネタがお嫌いのようですが…そこにも答えがあります。
校長先生のエピソード、受けませんでしたねえ。

付属校ネタと並んで不発でした。

校長先生のことまで気が回らない?

ちゃんと学校選びができていないんじゃないですか?

というより、進路を含めて各種実績は、校長先生がちゃんとして、

組織が機能しているからあがっていると思うのがシンプルです。


だからそういう学校は気楽に選べる。

でも1都3県300校を超える私立中高一貫で

毎年その1割は校長先生が

交代しているわけですから
、そこをスルーすると痛い目に遭うと

思いますよ。

特に挽回、回復を意図したときの人事交代。

過激に痛みを伴って変化するが2割とすれば、どんどん悪循環に

陥るが8割かなあ。

理事会で派閥抗争的なものが起こっちゃうともうその学校は

始末に負えないですよ。

生徒への面倒見なんて気にかけていられない。

そういえば、ある女子校で校長先生に抜擢された先生が

いました。あくまで自分の認識ですが、名刺交換したときは

広報部長クラスだったと記憶してます。教頭という肩書は

スキップしたのではないでしょうか?

学校の雰囲気も含めて「変われる!」と思ったので、

注目していました。なかなか成果は出ませんでした。

広告代理店の人間にその話をしたら、

「あんな学校だめだよ。さっぱりだ」

え?なぜ、そう思うの?

どうせ、広告予算が渋くて相手にしてもらえない、ということ

なんだろうと勝手に推測しました。

そして時間と共に「期待していたけどダメだった学校」の

烙印を押すことになりました。

でも、さっきHPを見に行ったら、

その校長先生は頑張っています。ブログも書いています。

いったい何が悪いのか。

広報戦略なのか、内部の人間関係なのか。

それとも大手塾との密着度なのか。

些末なエピソードかもしれませんが、こんなことがありました。

説明会だったか、別の機会だったか忘れましたが、

ゴミの分別についての学校の取り組みで、

「燃やすゴミ」「燃やせないゴミ」という話になりました。

で「燃やせない」じゃなく「燃やさない」だという話になりました。

焼却炉の火力が強いと燃やしきることは可能でも、意図があって

「燃やさない」

じゃあ、なぜ燃やさないのか。有毒ガスが出るからか、焼却炉が傷むからか。

そこをちゃんと学ぶ。

学校が率先してそこに取り組み、生徒はその発想を家庭に持ち込む。

環境・エコがもてはやされ始めた時期、校長先生はこう言いましたね。

「自ら取り組むことが大事、と生徒に説明したら、じゃあなんで先生たちは

自動車通勤しているんですか? 自動車の環境対策は万全なんですか? と

突っ込まれて、アイタッと思いました」

地に着いた学びを実践しているように思うこの学校が伸びないのが、

もし「反校長派」勢力なのだとしたらいたたまれません。

え?校長先生の裏の顔を知らないからだって?

だって知らないものはしょうがないです。

自分の判断力・感性の行き届かない部分もあるでしょう。

※午前更新ですが、この記事が本日分です。夜の更新はありません。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「中高一貫校の実態をもっと知りたい!」という方は応援クリックよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

秘蔵!学校エピソード | 10:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する