FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
72位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
進路実績チャート・サンプル・武蔵編
きょうは推移グラフ・実績チャート無料版で

武蔵を取り上げます。

武蔵は大学合格実績は公表せず、進学実績のみしか公表しない学校で、

武蔵の進学実績と、他校の合格実績ではかなりハンデがあり、

正確な比較はできません。

進学実績のまま総合実績を算出すると、TOP100ぎりぎりの位置づけに

なってしまい、かなり不自然ですが、

学校側が「大学合格実績で比較されたくないので非公表」という

こともあり、これまであえて他校と同基準の比較は試みませんでした。

進学者数だけでも経年変化は観察可能です。

ただ今回、5つの要素を実績チャートにまとめるにあたって、

このままではかなり不自然になるため、週刊誌等で公表された

合格者数を参考に、実績チャート修正版を作成してみた次第です。

P3P97musashi2.jpg

進学者数で作成した推移グラフでは前々日の開成とはまったく見た目が

違いますが、推移自体は安定したものと言えそうです。

ただ気になるのは現役進学率の低さ。これにつきます。

実績チャートは、進学数ベースだとこうなりますが、

PCT97musashi-1.jpg

合格者数を推定して加味すると、早慶上智・MARCHで数字が

大きく伸びるため、総合ランクの大きな上昇があり、

チャートの形がかなり変わります。

PCT97musashi-2.jpg

いずれにせよ、難関私大合格者数は上位校ほど学校発表とリアル合格者数に

差がありますから(学校発表のほうがおしなべて少なめ)、あくまでも、

非公式な推定ということで了解いただきたいと思います。

「大学合格実績で比較されたくない」理由は、一般的に考えると、

合格実数に大きな意味はない、学年規模が大きい学校ほど数字が大きく出る、

という思いからなのかもしれませんが、

「同じ土俵で勝負しない」という頑固さは、学校からの情報発信という意味では

少々心配になる面もありますね。




■独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2011-2017難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2011-2017 | 16:45:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。