FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
75位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
進路実績チャート・サンプル・開成編
きょうは推移グラフ・実績チャート無料版で

開成を取り上げます。

わざわざ取り上げるニーズを感じない、と言えばそうなのですが、

月曜日更新の「分析&ランキングのベース」でも

特定の基準について触れましたから、あえてといったところでしょうか。

本ブログでの分析手法でいえば、開成は総合ランクが

2011-2017年の7年間平均で16位、2017年の単年実績で21位。

東大合格者は全国1位ですが、

MARCH実績が極端に低いために総合値が伸びません。

別に開成のMARCH実績がどうであっても、世間は関心がないでしょうね。

また最難関国立大のほかにも、医学部志向が強い学校は

総合値は伸びませんから、開成はここにもあてはまると思われます。

P3P16kaisei.jpg
PCT16kaisei.jpg

(注)現役進学率は暫定値とします

実績「チャート」のほうは、

●総合値
●国公立大ランク
●MARCH非依存

の3要素で五角形チャートの大きさが決まるように設計して

いますから、この点で開成は「9」「10」「10」で

トップクラスであることがわかるでしょう。

この3要素がすべて9ないし10となる中高一貫校はわずか11校

しかありません。




■独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2011-2017難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2011-2017 | 16:35:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。