FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
89位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昨日のM-1グランプリと「分析&ランキング」のベース…
信じる人と信じない人。

世の中、2つにひとつだと思います。

どちらであるべきでしょうか。

まあ、答えは簡単ではありません。

こんな例で紹介しましょう。

昨晩テレビ朝日系で2017年のM-1グランプリが放映されていました。

御存知の通り、優勝は「とろサーモン」。

さて、視聴者の中に

「確かにとろサーモンがいちばん面白かった」と見た人はどのぐらいいたでしょうか?

審査員は7人。

オール巨人、渡辺正行、中川家礼二、春風亭小朝、博多大吉、松本人志、上沼恵美子。

錚々たる顔ぶれでした。

ファイナルラウンドは、とろサーモン支持4名、和牛支持3名。

最後は4対3の僅差だったわけですが、チャンピオンは

決勝ファーストラウンド3位のとろサーモン。

審査員7人の決勝ファーストラウンドでの最高点評価は、

オール巨人→かまいたち
渡辺正行→ミキ
中川家礼二→かまいたち
春風亭小朝→和牛
博多大吉→和牛
松本人志→ジャルジャル
上沼恵美子→和牛

とろサーモンは、決勝ファーストラウンド10組中
オール巨人→7位
渡辺正行→2位
中川家礼二→2位
春風亭小朝→2位
博多大吉→2位
松本人志→4位
上沼恵美子→3位

おやおや決勝ファーストラウンドでは

とろサーモン1位評価の審査員がひとりもいませんでした。

これはファーストラウンドの上位3組で、改めて違うネタで

ファイナルラウンド、という審査形式にも原因があるでしょうし、

とろサーモンのファイナルのネタが和牛のファイナルネタを上回って逆転した、

という見かたもできるでしょう。

そんなことはどうでもいいのです。

テレビ番組は盛り上がるように、視聴率が取れるように演出されます。

笑いなんて、一人ひとりの受け取り方は違うものです。

もちろんM-1チャンピオンという肩書はその後の芸人の仕事のオファーに影響が

あると思いますが、大御所審査員7名の

「いちばんおもろかったのはこの芸人!」が全部バラバラでも一向に

かまわないというわけです。

見ていて何かに似ているな…と思いました。

キタシロ的にはランキングは大好きです。

マニアックなほどにランキングが好き。

ですが、ランキングはある一定の基準をもとにソートされた

順位であるわけです。

一定の基準にカンペキはありません。

総合的な判断という切り口もありますが、基準の数を増やすほど、

独自性もなくなりますからね。

キタシロが思う基本は

Aという基準で並べるとこうなる。

Bという基準で並べるとこうなる。

基準AとBで順位が違う。

→AとBで順位が大きく違うとしたら要因は何か?

このパターンの繰り返し、なわけです。

ことしのM-1チャンピオンは「とろサーモン」。

イコールいまいちばん旬で面白いのは「とろサーモン」と

簡単に信じる人が、世の中でどのぐらいいるのか、

そこが気になります。

もしこのコンビを知らなかったのなら、これをきっかけに

彼らは知名度を上げた、とそれに尽きます。

残念ながらブログのランキングで感じるのは

信じやすい人の数の多さ。

いいねの数を競ったり、インスタ映えを気にする世の中、ですから。

とりあえずあまりに信じやすい人は

中学受験に向かないはずなので、

このブログのアクセス数も一定の比率で

「中学受験に関係ない人」「中学受験に向かない人」が

含まれているのが気がかりです。

なんだかきょうはわかる人だけわかる、という内容でしたが、

今週はちょっとそこのところを試して、アクセス数を見てみたいと

思うんですね…。




■独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2011-2017難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 18:35:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。