FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
76位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
共学校の現役進学率タイプは高校募集の有無に依存…
現役進学率の学校差。

TOP100レベルの進学校で見た場合、

男子校の場合は、43%~75%(付属校の早稲田は除く)

女子校の場合は、71%~94%

共学校の場合は、63%~90%

というレンジでした。

どう見ても男子校の学校差が大きいことがおわかりいただけるかと思います。

共学校の場合は、男子女子それぞれの推移が集計できていないため、各校を一律に

男女同数として一般的な男女差を15%前後として比較するのがよいかもしれません。

(つまり共学校男子=学校値-8%、共学校女子=学校値+8%)

男子が多い共学校では低く、女子が多い共学校では高く出るケースが多く、

女子の高い現役進学率に男子が影響される、もしくはその逆というケースも

見られるようです。

とりあえず、ご覧の通り、な共学校の現役進学率、前回の記事では

千葉の共学校の現役進学率が低いと触れましたが、これは男女の人数差に

よるところが大きいようです。特に渋谷教育学園幕張は男女比が2:1です。

現役進学率が高いところでは山手学院が目立ちますが、2017年は90%を

割り込みました。それでも男女差を考えると驚異的な数字ですが、逆に

国公立+早慶上智への志望者が増加するにつれて、この数字をキープするのは

難しくなるはずです。つづく順天も高い現役進学率で、2017年実績では共学校中

トップですが、高入生の比率が多いことを考えると、まだまだ

現役でMARCH合格を理想として追いかけているように見えます。

ただそのMARCH実績も2年連続ダウンというのは気がかりな材料です。

共学校全体としては21校中、高校募集をしている学校が16校と多く、

共学校に限っては、必強気受験をしたから現役進学率が下がるとは言い切れない

ようにも思えます。高校募集をしていない5校のうち、神奈川大学附属、

森村学園、渋谷教育学園渋谷は前年に比べて現役進学率がダウン。

森村学園、渋谷教育学園渋谷は男子よりも女子が多い学校だけに、

高校募集の有無が現役進学率と関連性があることがわかるように

思います。

成蹊は2割強が推薦進学するにもかかわらず、平均値は7割ちょっと。

男子校の早稲田(内部進学5割)が平均値8割だったことと

比較すると付属校の現役進学率のイメージとはちょっと違うようです。


なお、前回、表組から抜けている学校、茨城県の茗溪学園が抜けていました。

データ蓄積がないと勘違いしていただけでした。追加訂正してあります。

渋谷教育学園幕張の2012年はデータ非公表。開智は一部が中高一貫部と

高校部混合のデータになっていたので除外しました。中高一貫部のみの

データだけを取り出すと73~83%のレンジです。

↓一覧表再掲
171002kyougaku_genneki2.jpg



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2011-2017 | 17:45:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。