FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
76位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最新の進路実績推移(2011-2017)を俯瞰してみて…
2017年の各校の進路実績データは、特に上位校については9割以上

つかんでいたわけですが、一部の上位校で現役生のみのデータ公表という

ケースがあり、浪人生も含むデータをまとめるに意外に時間がかかって

しまいました。例年であれば、夏休み前にはつかめるはずなのですが、

まさか学校どうしのヨコの比較を避けているわけではないのでしょうが、

各校微妙にアレンジした公表スタイルだったりします。

(単なるケアレスミスが多い可能性も…)

結局は東大合格者ランキングで比較するといった短絡的な思考の温床に

なっているような気がしてなりません。

また不調な学校ほど、順調を印象づけるかのような物言いになっていたり、

学年全体のレベルがどうなのかが伝わらない学校サイトの作りになっていました。

特にここ1、2年は私立難関大学の合格者絞り込みが言われており、

従来の(合格者の比率としての)「自己ベスト更新!」もかなり少なかったわけですが、

こうした流れで「順調!」「健闘!」を客観的に示す手段を

学校としても発想できなかったのかもしれません。

本ブログでは一定期間、各校の推移を見守っていますから、

たとえば、MARCH実績が伸びない、という現象が

他校にどの程度波及しているのか、

そういったヨコの比較も可能です。

もちろん進路実績というものは年度によっての上下動が激しいものです。

意識すべきは平均値や推移ということになります。

さて、次回からは1都3県の私立の進学校TOP100を順位によって

4分割、近いレベルの学校について推移を俯瞰してみることに

したいと思います。

170911_t76_100.jpg

きょうは予告編的にTOP76-100の学校の状況を一覧にしてみました。

4分割後に都県別五十音ソートしていますから、

上から実績順に並んでいるわけではありませんので

注意してみてください。

△▼は2007-2013、2008-2014、2009-2015、2010-2016、2011-2017と

5つの「7年間平均値」(国公立大、早慶上智、MARCH実績の平均値の総合値)

の推移を示したもの。△は上昇、▼は下降です。

そして最後の数字は、2007-2013の平均値と2011-2017平均値の差です。

この数字が大きいほど上昇度も大きいと言えます。

ある1年が突出しているだけでは、この値は大きくなりません。

TOP100を4分割なのに25校とならないのは、

今回はリストから国公立中高を除外しているためです。

全体としては△の数のほうが圧倒的に多く、私立中高一貫校は

進路実績は伸びて当然、という流れで推移してきましたが、2016年、2017年と

見ると急ブレーキがかかっている学校も多く、

▼がもっとも多いのは2010-2016と2011-2017を比較したケースのようです。

2007-2013と2011-2017の値の比較はTOP100全体で

最高が+75.6ポイント、最低は-18.5ポイントであることも添えておきます。

この数値でより近況がクローズアップされるのではないでしょうか。

特に精度を意識せず、2017年単年で比較すると、順位の上下動は

さらに激しくなるということになります。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2011-2017 | 14:55:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。