FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
89位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そして15年共学化の同期校、三田国際
三田国際学園。

この学校も女子校の戸板中・戸板女子高から

共学化で校名を含めてガラッと変貌を遂げた学校です。

戸板時代にはいろいろありました。

実際に訪問したのは10年以上前でしたが、

校長先生は都立進学校の校長経験者の「招聘」でした。

それ自体を云々しませんが、説明会の校長挨拶で

本人がそこを前面に押し出していて「?」となったのを

記憶しています。よくあるパターンなのですが。

出席した他塾の先生に感想を尋ねたところ、

「まあ、いつもこんな感じです」という返答があり、

その部分でも驚いたものです。

食堂では男子校?と思うような高カロリーなメニューが

並んでいて女子校らしくないかも、とも感じました。

もう昔話です。

学園長は順心女子学園から広尾学園へと変貌させた人物で、

目指せ第二の広尾学園というベクトルがはっきり感じられます。

ここが三田国際の最大の強みであり、最大の弱みだと

思います。

2014年。戸板女子中時代の最後の学年、中学入学者数は22名。

翌年共学1年めで入学者225名、その翌年297名。

募集定員は160名ですから、開智日本橋学園同様、先回り効果が

顕著に出ています。

2015年、中学と同時に高校募集も共学化。

初年度は150名を越す高入生が入学。

それにしてもこのペースで在籍数が増えると

いったいどうなってしまうのか?と

思いましたが、2018年からは思い切りよく高校募集を停止。

共学化中高一貫生が高校進学する前に決断しました。

特進という名称を冠さず、本科・インターの二段構えの

募集である点など、募集広報の独自性はさほど

感じられませんが、受験者数で都内第二位ですから、

受験生に支持されていることは間違いないのでしょう。

この広尾学園の「本科」という表現手法は、

三田国際以外にも追随する学校が現れています。

表面上は「特進」という言葉を避けているだけのように

思いますが、もちろん問題は名称ではなく中身です。

名称ひとつで上位生が集まるのなら、すべての学校が

「特進」「東大」でしょう。

こうして、共学化一貫1期生の初速を待つ4校の中でも、

先回り、前倒しが進んでいる度合いは

後発の三田国際学園、開智日本橋学園が顕著で

追い上げ急ということが、生徒数の推移からも

よくわかる、という話でした。

4校の現状について話したあと、

ようやくですが「ふと、気づいたこと」を

数値で紹介したいと思います。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

中学入試改革のホンネ | 17:20:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。