FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
89位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
(共学化)中高一貫1期生の「初速」
前回の進路実績の「初速」、

タテの比較、ヨコの比較がなかなか興味深いと

思います。

高校募集のある学校では3年前から共学化して以降の高入生が

卒業していますから厳密に「初速」ではありませんが。

もっとくわしく掘り下げると、

共学化の中高一貫1期生の卒業年度の前年と比較すると

数字のインパクトが読み取れるでしょう。

共学化して進学校、ではありませんが、

ここで女子校が校名変更して変身するというニュアンスもありますから、

中学新規開設というケースとも初速を比較してみたいと思います。

●開智
2002年=8.4%、19.8%、19.8%
2017年=23.0%、54.0%、78.9%

●東京農業大学第一
2011年=7.9%、10.0%、39.1%
2017年=12.8%、30.5%、68.0%

●大宮開成
2011年=5.4%、10.1%、42.1%
2017年=6.9%、20.6%、71.0%

●自修館
2005年=5.0%、7.9%、10.8%
2017年=3.0%、8.3%、71.2%

●開智未来
2017年(初年度)=9.1%、17.5%、41.6%


開智は中高一貫部のみのデータですから、実質的に高入生は含まれていません。

同じく自修館も中等教育学校としての開校なので高入生は含まれません。

ただし、初年度生は実績非公表で2年目の数字を記載しています。

全般的には高入生実績が先行している学校のほうがMARCH実績が高いと言えそうです。

ただ問題はそこではなく国公立大、早慶上智の推移でしょう。

渋谷教育学園渋谷は15年かけて、国公立大実績が30%超え。当初の8倍に伸びました。

(以下前日記事の数字をふまえてお読みください)

そしていち早く早慶上智>MARCHという傾向が出ています。

ほかの学校では高入生の存在もあり、なかなか早慶上智>MARCHとはなりません。

同じ15年組青稜では、やはり高入生の影響もあるのか、伸びてはいるもののカーブは緩やかです。

これは同じ組の開智と比較してもわかるところです。

また東京都市大等々力のMARCH実績の高さも目を引きますが、冷静に観察すると

その割に国公立大、早慶上智が低いことにも気づきます。一貫生実績はまだ2年だけですが、

以前の記事でもあるように、クラス格差が歴然としている点が気になる点です。

同じMARCH実績でも明大合格者がけん引している場合と、法大合格者がけん引している

ケースでは質が異なると見ます。

初速だけで言うのであれば、宝仙学園の初年度がかなり目をひく数字です。

通常は初年度生の浪人組が加わる2期生の数字がもっとも顕著で、同じようなことが

都立の中高一貫校でも実際に起こっていますが、宝仙学園は2年め以降の伸びが

もうひとつ。2007年の時点では高校募集をしていませんでしたが、3年後の

一貫生高校進学時には高校募集もしており、しかもその内訳(人数も)非公開という点が

答えになっていると見ます。女子部も残したまま、共学部・女子部を併存させている

状態も学校の事情をうかがわせます。

かえつ有明も5年間で伸ばしてはいるものの、国公立大実績がいま一歩で、

以前に比べて高入枠を拡大していることからも、

中高一貫として順調とは言い切れないように

見えます。

公立中高一貫も含めた1都3県のTOP100に相当するライン、

国公立大10%、早慶上智25%、MARCH50%は

なかなかハードルが高いことがわかります。

伸び率は実績が上昇するほど鈍ります。

現状を把握して改善の手を止めないことが

重要なのだと思います。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 11:10:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。