FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

進路実績向上へ…学校それぞれの考え方
分割したクラス、コースに「東大」という冠をつけることで

東大もしくはそれに準じる難関大学に合格できるのか。

高いモチベーションを持つ受験生を集められるのか。

結果が伴えば狙い通りであり、伴わなければ看板倒れ、と

それだけの話で、これはあくまで学校次第でしょう。

例をとった埼玉・共学校2校の違いは

栄東の「東大クラス」は中学入試でのネーミングで、

西武文理の「エリート選抜・東大クラス」は高校募集時のネーミング

であるということです。

さて、もう一校募集名称に「東大」というネーミングがある学校が

あります。

この学校は、中学募集で「スーパー特進・東大選抜(セレクト)」

という名称で募集を行っています。

2017年入試の結果は

2回合計・男女合計で受験者数394名・合格121名。

募集定員は35名でした。

ただし、この募集の開始初年度は2012年で

1期生の卒業は2018年ですから、まだ結果が出ていません。

その学校名は東京の共学校・淑徳です。

一貫生・高入生では高入生の比率が高い学校で、

難関大合格実績の近7年平均値ではTOP100まで

あとひと息といったところでしょうか。

この「スーパー特進・東大選抜(セレクト)」は高入生と

混合しないようなので、ここから東大合格実績が出れば、

その次の2019年入試で一層注目されることになるかもしれません。

淑徳は2012年までは一貫生・高入生別実績を公表しておらず、

2013~2015年の状況を見ても、一貫生が徐々に高入生に

追いついてきた状況ですから、地力を増してきた印象もあります。

2011~2017年の7年間推移では国公立大・早慶上智・MARCHの

順位が2↑=2↑=3↑。

とはいえ高校進学時の競争はしっかり設定されているようで、

中学入学時にスーパー特進で入学しても、高1時点で一貫生の

スーパー特進は1クラスに絞られます。スーパー特進は

6年間保証されるわけではありません。

2011年入学のスーパー特進生は2013年の中3在籍111名でしたが、

2014年高1では40名に絞られています。

2012年からはスーパー特進・特進の2ラインは、

スーパー特進・東大選抜とスーパー特進の2ラインに入れ替わりましたが、

2012年入学のスーパー特進生は2014年の中3在籍180名で、

2015年高1では45名に絞られています。

視点を変えるなら、2018年卒業予定の

スーパー特進・東大選抜1期生が期待を集めると同時に、次位の

スーパー特進に残れなかった一貫生がどれだけ実績を確保できるかが

焦点になることでしょう。

ほんとうに注目すべきはボリュームゾーンの実績、

最上位クラス、上位クラス以外でも一定の数字が残せるかどうか。

ここで東京都市大等々力の正直な?クラス別実績公表を

つい思い出してしまいますが、

果たして淑徳は、どの程度クラス格差を詰めることが

できているのでしょうか。

全体を巧みにマネージメントしないと同じ一貫生の中で

勝ち負けが発生してしまうような気がしてなりません。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

「中高一貫」を理解する | 12:55:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する