FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

進路実績の変動が目立つ学校PART2(11校め)
5月15日からの記事でした。

http://chujdeepinside.blog.fc2.com/blog-date-20170515.html

今春の進路実績の変動が目立つ学校を

この日から5校ずつピックアップしていました。

まず最初は

攻玉社,フェリス女学院,東京都市大学付属,富士見,洗足学園

続いて

鎌倉女学院,豊島岡女子学園,山脇学園,渋谷教育学園渋谷,高輪

途中、女子学院や桜蔭にも触れています。

どの部分で進路実績が伸びたのか。

もしくは、実績がダウンしたのはどういう要素が影響しているのか。

通して読めば、その学校の進路指導の姿勢や

生徒のモチベーションも垣間見えるような気がします。

そしてMARCH実績ダウンのため、

特に女子校に影響が大きい様子も見てとれます。

さて前年比だけを注視していくと、前記のほかに

伸びを示す学校がなかなか見当たりませんが、

7年間推移と近3年の動きを並行して見て、

もう少し取り上げたいと思います。

東京の共学校、東京農業大学第一です。

前年と比較すると、

MARCH実績はダウン、国公立大実績もわずかにダウンですが、

早慶上智の実績で自己ベストを更新しています。

7年間推移の順位で言うなら↓2=↑1=↓2

(数字は国公立、早慶上智、MARCHの順、矢印は前年比)

この学校は2010~2013年にかけて

4年間で3カテゴリーで延べ10回の自己ベスト更新という

目覚ましい伸びを見せていて、

2014年、2015年は小休止状態でした。

2016年は国公立大とMARCHで自己ベスト更新。

現役進学率がやや下降傾向な中でマークしたベストは

志望大学のレベルアップを感じます。

入試日程は中学新設以来、2/1,2/2の最初の2回の入試を

午後入試で実施しており、第一志望者が集まりづらい傾向が

あるにもかかわらず、これはかなり立派な実績であると

いえます。

2017年春で早慶上智で自己ベストをマークしたのは

わずか5校。残りの4校は

鴎友学園女子、洗足学園、フェリス女学院、渋谷教育学園幕張

ですから、大きな価値があると思います。

2016年実績がよかった学校の中には、その数字を大きくは伸ばして

いなくても、もしくは横ばいでも相対的に価値のある進路実績

となっている学校がまだまだ潜んでいるとよいのですが…。




■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 09:45:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する