FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大学側発表の高校別合格発表数と高校発表の大学合格者数
いやあ、MARCH実績を掘り下げすぎて

長期間にわたって脱線?しています(笑)。

2017年の春の結果から

MARCH実績もポイントを押さえると

まだまだ指標として機能することが

わかってきました。

さて、以前も言及したような気がしますが、

大学側が発表する合格者数(週刊誌等に掲載されているもの)と

高校自身が公表する合格者数は一致しない場合が多いようです。

大学側の発表のものは一般入試の合格者数で、

AO入試や指定校推薦の合格者数を含まないから、

ということになっています。

高校によってはこの大学発表数をふまえて、数字を集計する

学校もあります。

「合格者数が一致しない」→大学発表数よりも高校発表数が多い

と考えがちですが、そうではなく

高校発表数が大学発表数よりも少ない学校もあります。

難関大学合格者数はひとりでも多く発表したいと

考えている学校が主流のように思いますが、そうとは

限らないのです。

さて、MARCH実績についてどのぐらい両者で差があるでしょうか。

A=高校発表数が大学発表数より5%以上多い

東洋英和女学院,鎌倉女学院,淑徳与野,カリタス女子,
城北埼玉,西武学園文理,順天,湘南白百合学園,
江戸川学園取手,芝浦工業大学柏,穎明館

もっとも高校発表数が多いのは東洋英和女学院の18.3%

AO入試や指定校推薦の合格者が多いということは

現役進学率との相関があってしかるべきです。

B=高校発表数が大学発表数より10%以上少ない

白百合学園,桜蔭,早稲田,駒場東邦,大妻,浅野,桐朋,
聖光学院,女子学院,暁星,開成,麻布

少ない理由は主に過年度生が合格報告をしないから

=第一志望・進学校ではないから

と思われます。

つまり現役進学率がさほど高くない学校

ということが言えます。

大妻は現役進学率が高いグループですが、

前年2016年は85%とやや下がったのですが、

サイトの公表には過年度生の合格数は含まれて

いないのが理由のようです。

上記リストの11校のうち、

聖光学院,女子学院,暁星,開成,麻布の5校は

2割以上少なく、

もっとも少ないのは麻布の53.6%、次が開成の

56.8%で、この2校はほとんどリアルな

MARCH実績は問題にしていないかのようです。

キタシロ的にはリアルな数がどうなのかより、

学校側がどう情報発信しているか、のほうに

注目しています。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 16:05:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する