FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

MARCH難化には立教大学がもっとも影響
前回の更新、MARCH難化という内容で書きましたが、

あとから、ちょっと雑だな、と思いました。

何事にもよくあるパターンですが、ジャンルやカテゴリーで

くくって俯瞰するのも意味があるのですが、

さらに細部にわたって検証した結果、確信を持たなければ

いけないと思うわけです。

MARCH難化→明治、青学、立教、中央、法政の

すべてが均等に難化したとは考えにくいですからね。

残念ながら大学が発表した全学部の合格者数を前年と

比較することはいまできないので、

1都3県の私立中高一貫校でMARCH実績の平均値が高い60校ほどを

抽出してMARCHの合格内訳(大学発表の一般合格者数)を

比較してみました。

こんな感じになりました。

まずは構成比。

2016年春。

明治34.2%、青学11.4%、立教19.1%、中央15.7%、法政19.6%

2017年春。

明治34.5%、青学11.0%、立教16.9%、中央17.6%、法政20.0%

合格発表数、明治大学が5大学の中では最多。

青山学院大学が最少。

これは変わりませんが、それ以外は数字が動いています。

実人数で比較すると、

明治90.5%
青学86.2%
立教79.1%
中央100.6%
法政91.6%

中央大学は前年並ですが、立教大学は2割も合格者が減っています。

それ以外の3大学も1割前後の減。

一般入試以外のさまざまな入試形式があるにせよ、

合格者数がこれだけ絞り込まれては、学校としても

なかなか自己ベストも出ないわけです。

というか、これまでがバブルだったということなのかもしれません。

確か、1都3県ベスト30クラスの学校では、MARCH合格→進学の

比率は10%そこそこでしたから、大学としてもかなり多めに

合格発表していたわけですね。

そして以前にもこれは分析したことですが、

MARCHとひとくちに言っても、

各校の合格者の比率は全体の構成比どおりではありません。

志望大学の好みは男子校・女子校、ミッションスクール・仏教校、

そして所在地にも左右されるわけですが、

トータルで全体の3分の1を占める明治大学が

MARCH5大学の中で最多「でない」学校も

あります。

今回サンプルとして抽出した61校中、

MARCH5大学で17年の合格者で最多なのは、

明治42校
青学1校
立教8校
中央3校
法政8校
(同数1位含む)

という内訳になります。

となると、2017年春の結果は

立教大学志望者の多い女子校に大きな影響が

あったことが容易に想像できるわけです。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 09:15:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する