FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

不振の原因を推測するより、不振の内容をまず掘り下げたい
各校の最新進路実績が確定するまで、いろいろと

横道に逸れつつのブログ記事になっていて

恐縮です。

今回↑1=↑1=↑1などの「順位」での

表現をしてみたきっかけのひとつは、

17年春の実績が思わしくない学校があまりに多すぎる、

という感触から。

大学側の合格発表数が絞られていることも

背景にあるにせよ、数字を伸ばしている学校も現にあるわけで

どうしてこれほどに明暗がくっきり分かれてしまったのか…。

これらはまた次年度の推移を見ないと分からないのかもしれませんが、

まずは「たまたま」今春不振だった学校と、長期低落傾向にある学校は

見抜くことが肝心だと思うわけで…。

さて、国公立大、早慶上智、MARCHの3カテゴリー

それぞれの7年間推移の「順位」

↑1=↑1=↑1や↓7=↓7=↓7の中央値は当然

↑↓4=↑↓4=↑↓4で順位の数字を足すと12。

最高値が3、最低値が21で中央値は12になります。

さて私立中高一貫の進学校、1都3県上位100校の順位値の平均は

なんと15.0で↑↓5=↑↓5=↑↓5とか↑↓7=↑↓5=↑↓3

などが平均という事態になっています。

学校の公式データが未発表の場合もあり、今後早慶上智の数字が若干

上方へ微修正される可能性はあるにせよ、中央値の12にはほど遠い状況です。

昨年は鴎友学園女子、獨協、広尾学園、鎌倉女学院、森村学園、大宮開成など

数少ないながらも3カテゴリーすべてでベスト更新という学校が

あったのですが、ことしはそれが見つかりません。

すでに紹介済ですが、3カテゴリー中2カテゴリーでベスト更新した

洗足学園とフェリス女学院が最高のようです。

そして、この順位値が12未満の学校は全体の2割です。

そのいっぽうで、↓7=↓7=↓7となってしまった学校は

速報値の学校も含んだ形で、

跡見学園、穎明館、女子学院、巣鴨、東京純心女子、山脇学園、

桐蔭学園、西武学園文理の8校。

↓7=↓7=↓6、↓6=↓7=↓7、↓7=↓6=↓7などの

学校は学校データ公表済の学校だけでも、

大妻、暁星、桐朋、豊島岡女子学園、桐光学園、城北埼玉と

6校に上ります。

前年の好成績の反動ならまだよいのですが、

2010-2016の7年間の順位値でも↓7=↓7=↓7だったりすると

もはや挽回のきかない急減速ということになるでしょう。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2009-2015 | 09:35:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する