FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

難関大学進学傾向【男子校編】PART2
国公立大学の合格率と

早慶上智>MARCHか

MARCH>早慶上智かは

現役進学率と密接な関係がある。

女子校でそれがもっとも顕著。

そう書きましたが、

男子校もMARCHソートしたら

こうなってしまいました。

感覚的にはわかっていたつもりでしたが、

あらためてこの形で並べて見て

衝撃といえば衝撃。

170510danshi14CBA.jpg

国公立大ソートで抽出した21校。

女子校と同じくMARCH実績60%で線を引いた場合、

11校もリストから消えました。11校とは以下の通り。

開成、栄光学園、聖光学院、駒場東邦、麻布、海城、

武蔵、浅野、巣鴨、暁星、早稲田。

もちろん国公立志向、ということです。

そしてMARCH実績の高さでリストに加わったのは

鎌倉学園、高輪、成城、城北埼玉。

ここで見事にこの4校は現役進学率が高い!と言いたいところですが、

国公立大実績は15%未満ですが、

現役進学率70%を超えているのは高輪だけ。

もちろん現役5割を割るような極端な学校はありませんが

インパクトに欠けます。

こうして集計している数字は7年間の平均値。

直近でベクトルが急に変化する学校もあるので

要注目ですが、現役進学率で目立たず

浪人生がMARCH実績に貢献している

とするならそこは見抜かねばなりません。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 10:20:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する