FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
68位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

難関大学進学傾向【男子校編】
きょうは男子校の難関大実績を掘り下げます。

まずは国公立大ソートです。

男子校においても、国公立志向と現役進学率は相関しています。

女子校の場合と同じく国公立20大実績15%以上で抽出しました。

女子校は17校でしたが、男子校は21校でした。

170509danshi21ABCn.jpg

このうち早慶上智>MARCHとなる学校は16校と大半で

これはすなわち国公立志向の強さでもあります。

女子校とは現役進学へのこだわりに差があることがわかります。

開成は現役進学率非公表。現役進学率が50%を切る学校が3校、

70%を超えている学校がこれも3校。

男子校は女子校以上に現役進学率のバラツキが大きいようです。

武蔵のみ合格率の数値ではなく、実際の進学率の数値になります。

どこまで難関国立大にこだわるかですが、現役進学率を見ると

聖光学院の現役合格率はずぬけているように見えます。

志の高さとの実績のアンバランスで見ていくと

暁星、巣鴨、桐蔭学園でしょうか。

女子校同様MARCH>早慶上智の5校は現役進学率は高く、

5校中もっとも低い城北でも59.2%あります。

なお早稲田の難関大の数値は早大への内部推薦を除いたものですが、

現役進学率には内部進学を含みます。内部推薦率を平均して45%と

みた場合、他大進学を希望する卒業生の現役進学率は62,3%

あたりになります。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 09:15:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する