FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

それぞれの全滅回避の切り札?
全滅は避けたいとしても、合格しても進学する意思がない場合は

悩ましいところです。

東京・神奈川生が千葉・埼玉などの1月入試を受ける場合は、

腕試し、場慣れ的な構えかもしれませんが、2月3日以降の後半日程になると

志望順位がどうのこうのは言ってられなくなります。

1校合格することでリズムがよくなる場合もありますが、必ずそうなるとも

言い切れません。

さて、とりあえず1校押さえる、と言ってもピックアップしているのは中堅以上の

進学校がほとんどですが、合格者の多い学校、600名以上の学校の中から、

トップ3塾の占有率を調べてみました。

170424stop.jpg
青=サピックス、赤=早稲田アカデミー、緑=日能研

宝仙学園は積み上げが低いですが前にも書いたように都立中志望の併願校で

enaの占有率が33.8%とトップ、2位は栄光ゼミナールで15.3%。

日能研の「押さえ」が手堅い気がしますがどうでしょうか。

この中で占有率が40%を超えているのは

浦和明の星、渋谷幕張→サピックス

開智、大宮開成、淑徳与野→日能研

のようです。

5校中4校が埼玉校、残り1校は千葉ですね。

それにしても栄東は3塾で4000名の合格者とは

桁外れ。それでも総数の7割弱とは驚きです。

もし占有率を募集定員を基準に語ると

とんでもないことですよね。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

塾には塾の事情があって… | 09:10:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する