FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

併願校の相関、東京・男子の場合
昨日、女子の共学校を第一志望としているトップ3が、

青山学院、早稲田実業、広尾学園と書きました。

実際の受験者数を比較してみると、早稲田実業よりも渋谷教育学園渋谷の

ほうが多いんですね。

この偏りに違和感がありましたが、その背景がわかりました。

いずれブログで紹介します。

この併願データ上では女子実受験者数で共学校2位(2月1日午前入試)の

渋谷教育学園渋谷よりも、第一志望者の多い共学校が5校あります。

中大附属、明大明治、渋谷幕張、中大横浜、市川。

ただし、このうちの3校、明大明治、渋谷幕張、市川は2月1日校では

ありませんが、四谷大塚データ上は渋谷教育学園渋谷の志望者が少なめの

ようです。

さて、きょうは男子の話へ。

2月1日午前1回だけの入試を行う、いわゆる御三家、

開成・麻布・武蔵の併願人気校を見てみようと思います。

まずは開成。それぞれ併願志望者が多い学校を日程ごとに

拾ってみましょう。

まず開成。1月入試→渋谷幕張、2日→聖光学院、3日→筑波大附属駒場、4日→芝

続いて麻布。1月入試→渋谷幕張、2日→栄光学園、3日→早稲田、4日→芝

そして武蔵。1月入試→栄東、2日→本郷、3日→早稲田、4日→芝

ちなみに第一志望率は開成50.5%・麻布59.9%・武蔵85.9%。

ここにも少し偏りがありますね。

神奈川の2日入試校、聖光学院、栄光学園の志望者との兼ね合いも

あるかもしれませんが、

これも前期の渋渋志望者少なめとリンクする背景のようです。

地理的要因も加味しなければなりませんが、

武蔵だけに1月入試では立教新座の併願が多く見られます。

ただ、市川は開成・麻布・武蔵の3校ともコンスタントに併願されています。

というわけで今度は逆に1月入試で名前が挙がった

併願校の志望者が2月1日にどんな学校を志望しているかを

調べてみました。

渋谷幕張→開成、麻布、早稲田

市川→早稲田、開成、麻布

栄東(1/10)→武蔵、早稲田、海城

立教新座→早大学院、早稲田実業、武蔵

ここもわずかに偏りを感じませんか?

10月の頃の志望校は漠然と理想を追っていて、

その後、徐々に現実的な受験校に変わっていく…という

読みでいろいろ調べてみているのですが、

まったく違うことが見えてきてしまいました。

まあ、せっかくですので、明日は神奈川の状況もひと通り

チェックしておくことにします。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 11:15:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する