FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

受け取る側も試される私学の価値観
この学校はこれでいいんだろうか?

こう書き始めるとブログ主の個人的感覚では

「いまどき、そんなやり方じゃダメだろう」

と言っているように思われるかもしれません。

でも、あくまでこちらの主観であって、「違うんじゃないか?」という部分も

人によっては

「それは単なる一面だよ、浅いわ」

ということも往々にしてあるのです。

正直ブログで書くのはちょっと怖い面もあります。

以前のS学園(え?男子校の?女子校の?両方?)の話もそこを思い出していただければと。

大きな成果を出している学校には必ず反動、別の側面があるのはしかたないですから。

核心を突こうとすると、前置きが長くなるのが常です。

どうも予防線を張ってしまいます。

以前このカテでM校のことをブログに書きました。

そこまで(←塾説のエピソード)やるとかえって違和感がなあ、と。

また別の記事で「拠点塾」の塾長先生のブログがアクセス集めていて…

とも書きました。

その塾長先生はM校のご出身で、その塾は俄然M校に強い塾なんですよ。

自分としてはひたすら、そんな現役進学率でいいのか、と問い、

学校はそんな表面的なことにとらわれるか、現役進学率などいっときのもので、

人生全体を考えたら、大学受験に焦点を当てている時点で間違っている、と。

(ちょっと言葉が強いですかね?)

こういうとところも私学の価値観の面白さ、です。

M校では校外で何かをやるにしても、ほとんどの場合が現地集合だそうです。

その場所までどうやってたどり着いて、どうやって帰るかは自分で考えろ。

そういう自主性の重んじ方、自己判断力の醸成は大切だと思います。

もちろん自調自考、といった精神は人生の先々でモノを言いますけど。

自分は北海道の公立校の出身ですが、高校で東京へ修学旅行にやってきたとき、

「これはさ、別に個人旅行じゃないし、東京はもう何度も来ているから、

みんな(友人たち)が行きたいところへ行けばいいじゃない。

いくらでもつきあうよ」と主導権を放棄しました。

すると自分たち3人は友人の親戚の一人にに六本木で車で

ピックアップしてもらい、西新宿の高層ビルまで行くのに

大渋滞で一時間半かかったのを覚えてます。

「六本木から西新宿まで環七通る必要あるんだっけ?」と。

自由時間は有限なのになあ、と感じました。

自分がつかんでいる世界の中で、自由で自己責任。

でもたかだか16、17歳でつかんでいる世界はさまざまですから、

世界の広い奴もいれば狭い奴もいる。

あまりにフリーだと、その世界の広い奴にめちゃくちゃ影響されそうな気がします。

それが早くに「大人の世界を知ってしまう」ということでもあるんじゃないかと。

うまく表現できないんですけど、それを高校生のうちにそれをやってしまう弊害も

あるように思うんですね。あくまで地方出身者の視点かもしれませんが。

ただでさえ東京は刺激が多い。

その中で狭い世界しか知らない子は、そこそこその学校で世界を広げてもらえばいい。

その年でとてつもなく広い世界を持った友人に

「きみってなんてお子様なんだ」と鼻で笑われて、なにくそ!と

思う必要は別にないんじゃないかな、と思います。

ちょっとイメージが先行していますが、その過程に保護者が確実にかつ

適切に絡むべきで、子どもたちで自主独立はちょっと違うような気がします。

難関大学進学より、映画「スタンドバイミー」の世界を体験するほうが尊い、

という意見も否定はしませんけどね。

それが、少々の失敗でもめげない精神を養うなら、あり、ですね。

わざと失敗を誘発させて、考えさせる教育、ですかね。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「もっと、もっと!」という方は応援よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

秘蔵!学校エピソード | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する