FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
68位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2月1日午前入試、東京・神奈川人気校の出願増減
まあ、このタイミングか、とも思いますが(笑)。

出願速報を確認してから、受験校を決定する、というのも

皆無だと思うので、とりあえず「いま」というか、

いつものように、できるだけ本質に近づくように考えたいと

思います。

出願数を気にするのは学校自身で、でもその数字は

自分でわかるので、他校も含めて動向を気にかけるのは、

受験生・保護者でも学校でもない第三者なんでしょうね。

前にも一度書きましたが、その第三者は

「ことしもほぼ前年並み」と感想を述べるのは芸がなくて

面白くないので、情報に何らかの付加価値をつけようと

するようにも思います。

それが的を得ていればよいのですが、見かけの前年並みの

中に何らかのカラクリを発見するのは難しい話だと思います。

というわけで改めてという気もしますが、

で、2月1日午前入試の出願者数の増減を、人気上位校に限定して

ざっと俯瞰してみました。

はい、前年並みです(笑)。

男子受験・女子受験を分けて出願の多い上位16校を見てみました。

出願数レベルで前年比10%以上の増加をしている学校はありませんでした。

10%以上減少している学校は3校。

成城(1)528→451…85%

駒場東邦606→532…88%

吉祥女子(1)525→466…89%

まあこの程度ではとりたててどうこういうことはないでしょうか。

このブログではめったに出願者数で論じることはないのですが

この16校の中で昨年実績でもっとも欠席率の高い学校でも10%でしたので、

2月1日の午前入試で志望順位が高い学校ばかり。

ほぼ入試の動向を反映しているといえそうです。

いちおう出願実数の多い順には

男子は開成1195名、麻布967名、早稲田787名。

女子は女子学院676名、桜蔭516名、吉祥女子466名が

それぞれトップ3のようです。

出願数に大きな変動がないということで、

昨年並みの受験者数と合格者数が予想されます。

昨年実質倍率が3倍を超えていたのは、

この16校のうち男子の芝と武蔵のみ。

そのほとんどが2倍台の倍率でした。

実力が接近した受験生が集まる2.5倍の入試を

イメージしてみると、中学受験のハードさがわかると

思います。

いかに志望校対策で差がつくか、絶対突破したいという

モチベーションが大切か、そして実力を発揮できる

当日のコンディションが重要かということだと

思います。

本当に今更ながらではありますが、

「手が届きそう」から「合格をもぎとる」

までをいかに詰めるかが明暗を

分けるのが中学入試と言えると思います。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 08:50:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する