FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「合格力」と「学校選択力」どっちも重要→PART3
「中学受験はギャンブルだ」

「中学受験はゴールなんかじゃない」


今日は、この2つのフレーズを投げかけたいと思います。

今でも「中学受験はギャンブルだ」のフレーズには嫌悪する人が多いのではないかと

思います。1、2年前にchu-j.comのメルマガで意を決してこのフレーズを放った

ことがありました。まあ、放った、だけなのですが。

塾の先生の側から見たほうが「中学受験はギャンブルだ」のフレーズは共感性が

高いでしょうかね。

じゃあ「中学受験はギャンブルじゃいけない」のでしょうか。

合格可能性80%とか言いますよ???

人それぞれで感じ方は違うでしょうから、ここで自分はこう思うは書きませんが、

賢明な保護者の方々なら、この話題を持ちだした時点で、「それか」と

察していただけると思ってます。

「中学受験はゴールなんかじゃない」

このフレーズもよく使われるのじゃないでしょうか?

ギャンブルに失敗したときに言い訳に使う???

ははあ、その手もありますね。

今、書きながらそう思いましたが、基本的には

「難関校に見事合格したことで燃え尽きてはいけない」

→そこで燃え尽きるような受験生活ではダメだ


です。言うは易し、行うは難し。

「中学受験はギャンブルだ」×「中学受験はゴールなんかじゃない」

なのじゃないでしょうか。

これも書き始めでは、ふたつの気を引くフレーズと思っていましたが、

こうして書いてみると「×」(←バツではなくカケルです)はあり、かもしれません。

6年前、杉並区のとある高校募集のある中堅女子校(偏差値45ぐらい?)

を取材したときのことです。

「中学の少なくとも最初の2年は、本校に対して志望順位が低くて入ってきた、

不本意入学の生徒が心のダメージを解消する期間として重視しています」

先生がそういう意味のことをおっしゃいましたよ。

マイナスからのスタート?

しかも、そこは中学・高校が元々別組織だったようで、取材記事で

「伝統ある高校行事」を紹介したら、あまりそこには比重をかけてほしくない、

というニュアンスでした。少なくとも当時は中学のそのゼロに戻す必死の

取り組みが高校でどう継承されていくのか不明瞭でした。


それよりも「マイナスのまま、高校に送るわけにはいかない」という

ことのようでした。

今回の2つのフレーズでこの学校をつい思い出してしまいました。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「もっと、もっと!」という方は応援よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する