FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【フォロー編】続週末記事・情報のウラ読みと自分の基準…
【週末記事】フォロー編で週ナカですが続きを

もう1回書きます。

どうも1回で短くまとめるような内容ではなかったようです。

いわゆる業界紙の日本のホテル・旅館ランキング、の話でした。

学校選びになぞらえることが可能な部分が大いにあると

思いませんか?

「プロが選ぶホテル・旅館100選」

まずは「プロが選ぶ」のフレーズが読み手に響きます。

プロ、とは?

同業者が選ぶ、だったら説得力はどうでしょう?

でも同業者は宿泊客の立場でそんなに業界を広く

見ているでしょうか?

旅行代理店に配ったアンケートで、

最初に考えたのは

「温泉のない外資系ホテル」は

候補になっていないということでした。

近年は都市部を中心に宿泊特化型ホテルが

増加しています。かつてのように宴会場や

レストランがセットになっていなくても

人気を集めているCPの高いホテルは数多

あるわけです。

(数年前のとあるビジネス誌のホテル特集では

一部の読者に泊りがけで東京ディズニーリゾートに行く、

のあこがれ値がかなり高かったと記憶しています)

次に考えたのは

「プロが選ぶホテル・旅館100選」

の全国分布です。もちろんこのアンケートは

ほぼ温泉設備必須という発想からスタートしていますから

有名な温泉地のない地域のホテル・旅館は

なかなか選ばれ難いということです。

にもかかわらず、

別府も湯布院も熱海も箱根も道後もありません。

草津は草津白根が一軒あるだけ。

そこで思ったのは中規模以下の温泉地の振興のための

ランキングではないのか、ということでした。

いわゆる業界振興。

以下の23か所の温泉地から2軒ないし3軒の

ホテル・旅館が選出されており

登別温泉、つなぎ温泉、秋保温泉、あつみ温泉、蔵王温泉
かみのやま温泉、蔵王温泉、芦ノ牧温泉、鬼怒川温泉、伊香保温泉、
月岡温泉、越後湯沢温泉、山代温泉、和倉温泉、石和温泉、
下呂温泉、富士河口湖温泉郷、稲取温泉、湯村温泉、皆生温泉、
玉造温泉、こんぴら温泉郷、指宿温泉

以下の19府県からは1軒もノミネートされていないのです。

青森県、秋田県、埼玉県、神奈川県、富山県、滋賀県、京都府、大阪府、
奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、
佐賀県、大分県、沖縄県

たまたまキタシロが旅好きだから

このニュースにひっかかったのかもしれませんが(笑)、

気づかぬところでこういうことは数限りなくあるに違いありません。

そこに情報を鵜呑みにする怖さがあると

思ったわけです。

ですから視点を変えて、これを訪問する価値がある順位と

捉えずに自分の盲点を補うと捉えれば、

とても有意義な情報になると思うのです。

ちなみに何で日本のメジャーな温泉地が除外されているのだろう?

という発想はメジャーな温泉地の知識があって初めて

スタートするわけですから、社会科の勉強、

怠るべからずとも言えなくもありません。




■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 09:25:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する