FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「合格力」と「学校選択力」どっちも重要→PART2
ポジティブ系の話とネガティブ系の話…。これらはどうも自分の中で3:7ぐらいのようです。

いや無意識に話題を選ぶとネガティブな話にもっと偏ってしまいそうです。

学校その他の悪口を言うブログではないんですが…。

リスクはしっかり意識しましょう。さすればうまくいく確率は必然的に上がります、

ともっていきたいのですが、裏側の話は読む側もダイスキですもんね。

節度を意識して進めようと思います。

できるだけポジティブ系の話も増やしていきたいとは思ってます。

ネガティブ系の話は、たとえば学校が読んで「他山の石としよう」とか、

「改善するポイントってまだまだ限りなくあるんだな」と素直に感じてもらうのが

理想なんですが、多くの関係者は「寝た子を起こすのが主旨とはとんでもない」

と思うのかもしれません。

運よく、なのか運悪くなのか、現在のようなシチュエーション(立場)におりますので、

小石を投げて波紋を観察する、そんなお気楽な立場なのかもしれませんが、

それはそれで肯定的でも、否定的でも、なんらかの動機が発生すれば、意味はあるんだろうな、

と思っております。

「長くなりそう…」の割には今日は短い???

もうひとつ、新しい芽(?)となる共通テーマが、このカテの次回です。

9月22日の夜に更新します。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「もっと、もっと!」という方は応援よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する