FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「ヒミツ」の学校が東京だけで60校も存在する理由?
うーん、一昨日の記事

「偏差値表に校名がないヒミツの学校?」

微妙なリアクションでしたね…。

偏差値表に載っていない学校がなぜ載っていないのか。

この理由を知りたい、という反応が少なからずありました。

少ないので放置してもよかろう、という判断になるかもと

思ってはいたのですが、少ないですが無視できなくもない

数なのはinポイントの数字の上昇でわかりますからね。

興味本位?

というかブログを盛り上げてくれたわけでしょうか?

ひねくれた見かたをすれば、こうしておけばブログ主が

何か書くだろう、という読みを自分ならしますかね(笑)。



さてと、

会場テストのレベルがそれぞれ違う

(母集団が違う)ことは

同じ学校の偏差値がいくつと出ているかでわかると思います。

首都圏模試はほぼすべての学校のほぼすべての入試に

偏差値はついています。

偏差値表に載っていない学校があるの?は

首都圏模試以外のユーザーの感想ですよね。

残念ながら日能研とサピックスの偏差値については

くわしくありませんが、

四谷大塚の偏差値はほぼこの仕事にかかわり始めてから10年以上

おつきあいしていますので、印象を簡潔にまとめると、

真っ正直な偏差値です。

概算ですが、東京の場合、四谷大塚の表に掲載されていない

学校の受験者数は(東京の学校を受験した受験生全体の)

9%弱です。

学校数ではほぼ3分の1の学校が載っていない

でもその載っていない学校の受験者数は全体の1割未満。

これは土壇場で確実に合格りに行った結果の受験者数です。

これが答えです。

会場テストの偏差値は実際のテスト受験者が志望校欄に記入して

初めて算出されるものです。

正確に希望者が何人だと偏差値が算出されるか知りませんが、

第一~第五までの志望者が10~20名で

精密な合格ラインは出るものでしょうか?

四谷大塚の場合、出ないものは出ないと

きっぱりとした態度なので、

学校としては志望校欄に校名が書かれるかどうかが

四谷大塚の偏差値表に載る第一歩なのだと思います。

立派な進路実績があって受験者が集まっていても、

有力塾と反目している関係にあるから偏差値表に載らない…

そんなことがあるわけないじゃないですか。

偏差値表に載らない隠れた実力校があるかもしれない?

なんてもう少しこのブログをしっかり読んでいただければ…

おっと、ガチの進路実績ランキングは

(fc2ブログの)有料コンテンツにしてあるから、

誤解してしまうのかもしれませんね。

たぶん多くの保護者の方々は

「ほーら、やっぱり」と思っていると思いますが、

あくまでもブログですので

「なんだ、そうなんだ」という感想を持った

保護者の方がけっこう多かった、という体で

この先のブログの話題を選ぼうかなと思います。

偏差値にはまったく裏がないのか?

塾と学校の癒着はないのか?

そんなものあるわけないじゃないですか、

とは

言いません。

きょうの記事の最後に

それでも、四谷大塚の偏差値表にない学校の一覧が

見てみたいという方が多いようでしたら、

真剣に一覧表を作ってみますので、(←無料記事で)

またしても(笑)応援クリックで意思表明をいただければ。

と思います。



■学校別・最新進路実績推移の一覧・リンク集はこちらから↓
【最新2010-2016】学校別・進路実績7年間推移グラフ・リンク一覧

独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

問題は保護者の「覚悟」 | 07:45:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する