FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英語を勉強しておくと中学受験に有利???
いまさら「天下の○○ともあろうものが」なんていう言い回しは

時代に合ってないと思いましたが、

11/10付の朝日新聞でこんな記事を見かけました。

「英検熱 小学生に広がる」



英語必修化を背景に英検(実用英語技能検定)の申込者が

この10年で1.6倍に増加したというもの。

いや事実は事実でそこはいいんです。

10年前を基準にしていて、実は1.6倍「以上」というのも

まあ許すとしましょう。

進路実績推移じゃないですが点と点を比較して、

伸びた伸びないは怪しい話だと思うのですが、減っているものを

増えていると言っているわけではないでしょうから。

問題は…。



問題は中学入試への導入も広がっているというくだり。

2つある中見出しの2つめは

「合格者 入試で優遇も」



私立中を中心に全国で60校もの学校が該当するとあります。

ただですね。

英検5級で400点満点の学科試験に15点加点する福山市の盈進中と

特別枠入試の出願要件が英検2級以上の東京都立白鴎中を

併記しているとは驚きました。

わざとピンキリを紹介しましたか。

名古屋市の愛知中では合否のボーダー上で英検5級などの資格は

プラス評価するともありますが、あくまでボーダー上で

5級などの資格。


みんな英検を受ける流れですよ、とでも言いたげな記事です。

最後に埼玉の西武文理学園の例をあげて、英検3級で5点、

準2級で10点、2級で20点加点すると言いながら、

受験科目に英語を選択できるように入試を変更したことと、

「グローバル教育に力を入れている」という担当者の

コメントを載せています。

英検の資格を持っていることと、中学入試で入試科目に

英語を選択することはまったく別です。


英語を選択したほうが入試の合計点が上がる、という判断は

どこですればいいのでしょうか。

国算に決定的な不利があるけれど、英語なら海外在住が長いから

格別努力しなくても簡単に点が取れるような特別な受験生なら

「帰国子女枠」の入試でしょう。

実際に英語で受験できる私立中学はそれなりの数にのぼりますが

実際受験している生徒はごくごくわずかです。

例えばの話ですがことしで言えば17万人を超える延べ受験者数のうち、

数百人である英語受験者がもし2倍になっても、取るに足らない

話ですが、

2倍に???

という誘導は可能ですよ。

以前書いた

「北海道新幹線 開業半年 想定乗車率を上回る!」

というニュースリリースといっしょ。

25%と想定していた乗車率が実は39%だったというアレです。

確かに事実は事実。

25%って在来線時代の新青森~函館の特急乗車率が

基準ですから。

非常に残念なことですが、教育分野を極めたいと考えている

新聞記者はごく少数です。

とくに受験関係は素人が多い、というのが

受験情報誌編集長時代の印象です。

「新聞記事に嘘はない」

それはもちろんですが

新聞記事に裏はあるのです。

英検熱が小学生に広がるという事実が

周知されて誰がトクするか、それを考えてしまう

キタシロです。

合格者は入試で優遇「も」

この「も」が記事の決め手なんですね。

朝日新聞、毎日くまなく読んでいるわけではありません。

月に何度も読みません。

たまたま読んだ日にこんな記事に遭遇したということは

氷山の一角ということでしょう。

情報取捨能力、だいじですね。



独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 08:15:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する