FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
76位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【最新進路実績7年間推移】学校別・第39回=青稜
きょうは東京の共学校・青稜です。

東京の南西部、品川区大井町にある学校で、

神奈川方面からも通学しやすいロケーションにあります。

5回の入試のうち2回が午後入試ということも、

併願校として受けやすい設定になっていることも

見逃せません。

ただ2016年春の受験者数は1264名ですが、

その前年は1000名を大きく割っており、

また2004、2006、2008年は2000名を超える受験者を集めていました。

受験者数の増減がかなり激しいことが読み取れます。

これだけ明確な隔年現象が見てとれるケースは少ないわけですが、

これは逆に併願校としての評価が安定していることの裏返しでもあります。

偏差値が徐々に難化している点からも

合格しやすいかどうかの判断が常に揺れていると言えるでしょう。

それでは進路実績はどのように推移しているでしょうか?

(以下推移グラフ、有料コンテンツ)



独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


進路実績推移グラフ2010-2016 | 08:45:00

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。