FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中学受験大失敗!に向かう予兆の季節…
2学期…秋から冬へ向かう季節。

中学受験はいよいよ佳境を迎えます。

保護者ブログを見ていると、さまざまな学年の保護者の

ブログが入り乱れていますから、読み手がちゃんと読み分けているのか

心配になりますね。

人気記事を中心に読んでいくアプローチでは、

単なるヒマつぶし、時間の無駄遣いにしかならないでしょう。

屁理屈かもしれませんが…。

来春受験を控えているわけではない保護者はそこまで切迫して

いないと思うので深刻なことにはなりません。

でも来春受験を控えている保護者はこの時期、ブログを読むことが

心の平安にはつながらないと思います。

まあ、このブログは読み手の方々の心の平安を目指して

綴ってはいないわけですが(笑)。

すると?

当然ながら心ある小6生の保護者はブログ読みから遠ざかります。

それは悪いことではないと思います。

だんだん余裕がなくなります。

すると?

キタシロサイドから見ていて、観察に値するのは小6生の保護者ブログです。

もし共感を得られていないのに必死に更新するであれば、

優先順位が逆かもしれませんよ。読まれなくてもブログを書くことで自分が

安心するなら別ですが。

何度もプロモーションをしますが、いま独自ドメインで過去問を扱った

記事を書いていますが、ぱっと見、小6生の保護者の関心事は

この時期になって本人のヤル気に火がつかない…会場テストで

出来の悪さにショックを受けて刺激になってほしい…。

こんな内容が多め、でしょうか。

そうですね、この時期は毎月のように会場テストが実施されています。

否が応でも一喜一憂してしまいます。

そして徐々に藁にもすがる思いになっていく…。

たぶん渦中に入ると、そういう気分になっていくのもいたしかたない

気もしますが、中学受験は合格しますよ。ちゃんと対策をしていれば。

第一志望しか行く気はない、のなら別ですが。

実際には全体の1~2割いるであろう全滅組にはゼッタイ入らない!

ポイントはそこだと思います。

キタシロの世代の前後で学習指導要領は違っているようですが、

「集合」の概念、「確率」の概念を思い起こせば、

大失敗!はよほどのことです。

いまから「なるようになる」と開き直るのは早いですが、

もしこれからこのブログのPVが時期的に上昇してくることを考えると

(昨年は9/13-10/13と10/13-11/13の比較で35%のアクセス増)

大失敗!に向かっていく確率が上昇しているように思えてきます。

熱血とか気合とかもだいじですが、冷静とか淡々もだいじです。

切羽詰まってきたときこそ、なぜ中学受験をするのか?を

再考してみることをお薦めします。

モチベーションの確認作業は何度やっても無駄にはならないように思います。

受験生本人の、じゃなく保護者自身の、です。



独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

中学受験失敗への道 | 08:20:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する