FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

運用のされ方も見事に判断材料です
グローバル教育…日本人は横文字に弱いんです(笑)。

その横文字が陳腐に感じられて、飽きられて、ネガティブな

イメージも併せ持つまで、これでもかと使われ続けます。

国際理解教育なんて呼んでいた時代もありました。

英語だけではないよ、と。

国際理解教育なんていうと、地球上のあらゆる国々に

ついて理解を深めるのか、なんて思いますが、

いまどき私立は海外に修学旅行へ行くのも珍しくない

とはいえ、行き先は

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカ…

その多くが英語圏です。

人口で言えば、英語を話す人は多いわけですから

よいですが、地球の行く末を担っているのは英語圏とは

言えませんよ?

本校は他校に先駆けてイスラムについての学びを深めます!

そんな学校は聞いたことがないですけどね。

テロが横行する昨今はすっかり危険なイメージがついて

しまいました。

そういえば、とある難関大学の学長が言ったそうです。

「本学のグローバル教育の一環として、留学生たちが

滞在できる学生寮を整備する。そこで日本人の学生も交流を

深めてほしい」

留学制度を推進するのではなく、留学生を広く受け入れて

グローバル?

世間の高校生があこがれて目指す難関大学としては

寂しいお話です。

この話は編集部時代に、営業スタッフから聞きました。

そのときそのスタッフは

「グローバル教育に力を入れている大学」というくくりで

広告企画を営業していました。

予算に余裕がないのか多くの大学に

「うちは記事にするほど、力を入れているわけではないので」

と断られたそうです。

その難関大学に協力してもらえると、

「あの○○大学にもご協力いただけました」

とセールストークが可能なので、

「学長も力を入れるとおっしゃっていましたね」

と担当者にふると

「あれはあれだよ」と冷たくあしらわれたとか。

アジアに限定しても、あの東大の評価でさえ、

決して誇れるものではありません。

シンガポールに留学したほうが世界の一線で活躍できるのでは?

何度も書いていますが、

日本の世界における位置を全然イメージできずに

海外へ出てもショックを受けて帰国するだけでしょう。

留学に力を入れていると喧伝している高校に何回か

取材に行きましたが、

海外留学をして、英語の大切さ、コミュニケーションの大切さを

痛感した、と感想を述べる生徒が多いわけです。

高校生でも。

この日本のグローバル教育の現状を知っていたら、

「本校はグローバル教育に力を入れている」なんて

アピールしたら、

「なんちゃってグローバルですよね」と揶揄されかねません。

そこには気づかないみたいですね。

自分は学生時代に日本史を選択していませんでしたから、

まったく実感はなかったのですが、

この年になってさまざまな旅番組や歴史番組をみるにつけ、

日本の経済史や人々の暮らしの変遷など、学生時代はほとんど

無関心だったことに改めて気づきました。

2020年を見据えて、日本が真剣に観光立国を目指すのであれば、

磨くのはコミュニケーション能力だけではないでしょう。

少なくとも海外から観光に訪れる人々が何を日本に求めているか、

例えば谷根千がなぜ外国人観光客に人気なのか、

外国人観光客と言ってもどんな層なのか、これだけでも

重要な国際理解でしょう。

ミシュラングリーンガイドジャポンと日本の「るるぶ」や

「まっぷる」との違いを研究しても、フランス語の読解力と

併せて一石二鳥だと思うのですがね。


独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

最新の2010-2016難関大合格実績推移TOP100ランキング記事はこちら(有料コンテンツ)








コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 02:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する