FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

例えば「偏差値の偏差値」というものがあると仮定します
「偏差値の偏差値」なんて、聞いたことがないと思います。

自分が考えましたから。

偏差値の呪縛から逃れられない一部の人たちにこんな概念を説明しようと

思いました。

「過大評価されている偏差値」と「過小評価されている偏差値」

です。

果たしてそんなものがあるのでしょうか?

よく四谷大塚と日能研と首都圏模試センターで、正しい偏差値はいったいどれなんだ?

と質問する保護者さんがいます。

当然、それぞれで母集団が違いますから、違う偏差値が導かれます、と説明しても

なかなか「なるほど理解しました!」とはならないようです。

なるほど理解するぐらいなら質問しませんからね。

母集団の中の位置を示すのが偏差値ですから、

母集団の質が異なれば、偏差値も異なる。

たしか独自ドメインのほうでは、こんな図解を使用しました。

160711hensachi.jpg

ふだん会場テストで算出される偏差値は合格可能性80%のものであるケースが

ほとんどですから、合格可能性の幅が広い学校と狭い学校の話も

したと思います。可能性の幅は広ければ偏差値が低くても合格の可能性は

広がります。

フツー解説はここで終わります。

ただ予想偏差値なのか、結果偏差値なのかという話を始めると、

どちらもこれから行われる入試の偏差値ではなく、

「来年はこうなりそう」という予測か、

「ことしはこうだった」という過去の事実のどちらかでしか

ありません。

そりゃそうですよね、合格可能性は未来のことを語っているわけですからね。

そこで今回登場する「偏差値の偏差値」はその算出された偏差値が過大評価か

過小評価かを数値化したものです。

ま、数字いじりでナンセンスといえばナンセンスなのかもしれませんが、

入試の難易度がその学校の進路実績に比べて、高すぎる低すぎる、という現象は

起こってしかるべきでしょう。

ほんとうにそんなことは起こっているんでしょうか?

少し考えればわかることです。

「起こっているに決まっている」

学校の進学力を入試の難易度で測って「難関だから入学価値がある学校」って

おかしくありませんか?

進学力は低いけれど、入試が難しい学校に入りたいのでしょうか?

まさか、ですね。

ここがある程度バランスが取れていないと困るわけです。

さて、8月以降に発表する今春2016年春までの7年間(2010年からの平均値)の

難関大学合格率ランキング。

これを以下のように考えてみました。

上位から10校ごとの入試の偏差値の平均。

どの会場テストでもかまいませんが、例えば首都圏模試センターの去年12月の

偏差値で計算するとします。

こんなふうに並びます。

160723average100.jpg

ノーマルに順序良く並んでいるじゃないか?って。

そりゃそうですよ。

10校ごとの平均値ですから。

ちょっと気になるとすれば、10あるグループ間のギャップでしょう。

ちなみにTOP10と91~100位では平均の偏差値が17も違います。

まずこの10校区切りで各グループの平均値と比較した場合、

過小評価されている学校はほぼこの半分の54校なんですね。

というわけでこの過小評価の程度を「さらに偏差値化」してみようという試みです。

明日は過小評価ベスト20校。

明後日は過大評価ベスト20校を発表します。

あくまでこのグループ内の平均値に対しての偏りですので

誤解なきよう。

そしてあわせて過大評価、過小評価の理由についても語ってみたいと思います。

ちなみに(偏差値の割に)過小評価(な学校)を偏差値化して並べると、こんな感じです。

kashouhyouka10_1_160723.jpg

え?いま明日発表って言ったじゃないかって?

あわてちゃいけません。素のままの値では不完全なようです。

補正的に併記する数字が必要ですね。

それも明日PW記事で説明します。


独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

2009-2015難関大合格実績推移TOP100総括はこちら(有料コンテンツ)








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2010-2016 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する