FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もしニーズがあるようなら進学力×偏差値の話も書かねばなりません
中学受験について自分が書く内容は、どこから入っても

ほぼ学校選択、学校比較分析へ進んでいきます。

まあそういうマニアックな性分なので、自分で得意なことしか

やりません(笑)

興味深い傾向として、記事内容やタイトルに「偏差値」と入れると

注目度が上がります。

わかっているのでわざとそうしたりします。

偏差値の高い学校がいい学校?

NO!

いい学校の偏差値は高い?

YES!

なんか矛盾してますけど、それが現実です。

ここまで書いてわからない人にダメ押ししますね。

偏差値は高いけど、中身はさほどじゃない学校が存在する、

ということです。

どことは言いません。

このブログを始めた昨年8~9月頃も集中的に取り上げて

いましたよね。

「地雷校にハマるな!」と。

ひとくちに進路実績でTOP100校と言いますが、

あの図を思い出してください。

図入る

TOP100の中の何位?

はそんなに問題じゃないのです。

だって80~100位は、上昇中の学校より、苦しい学校のほうが多いですよ。

きっとTOP100というくくり方も現実じゃないのです。

ということは

・高いレベルで安定している学校

・そこそこ高いレベルなのにさらに上昇機運の学校

・横ばいというよりは、ちょっと下降気味の学校

・高いレベルで安定というよりは中位でそれなりの学校

・生徒を叱咤激励して必死に中位へ向かって上昇中の学校

・はっきり中位から下降を始めているのに依然として無策の学校

これらを現状の受験生本人の偏差値と照らし合わせ、伸びしろも期待して

または通学時間、規模や校風も考慮して、過去問をしっかり攻略し、

合格を勝ち取る手順が中学受験だということです。

もし、その塾が「偏差値表から最適校を探す」などと言うのだとしたら、

学校選択の相談は遠慮してもらったほうがいいぐらい。

受験生に似合う学校、少しでも似合う学校の中から、

複数の学校を選び、偏差値の高い順に検討しながら、対策を考えていく

のが戦略だからです。

よく塾のクラス分けを気にしている保護者がいるようですが、

あくまでそれは塾側の定期的な「刺激」なのです。

途中の成果が不明瞭なことで、受験生活がマンネリ化してしまうことへの

刺激です。

便宜上、めざせ難関中学というのはかまいませんが、

ストイックすぎて、タイトル面からはその先に見えている明るい希望が

見えてこない気がします。

余計なお世話ですね。

遠近の視点交換を休まず、俯瞰力を鍛えて、目先の受験は

乗り切ってほしいものです。

その学校がどのタイプかは、このブログを日々読んでいれば、

一目瞭然、ですよね?

そうそう、記事の最後にだいじなこと。

世間一般の「入りやすくてお得な学校」などという特集記事は、ほとんどの場合、

広告企画の売らんかな記事ですので、6年後に進路実績が2倍になっている確率

10%の学校紹介!というニュアンスです。

そこに「敏感」に反応するようでは、保護者としても稚拙です。

だって、このキタシロ自身、10年前を振り返って、

「ここは期待大!」と思ったうちの何割が「こんなんでいいんだっけ?」という

ほどに伸び悩んでいる現実がありますからね。

自信を持った学校でも、少なくとも3割はハズしていたと思います。

ですから、3カテ自己最高が偶然、来年は必ず反動、という見立てに

なるわけですね。



独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

2009-2015難関大合格実績推移TOP100総括はこちら(有料コンテンツ)








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 23:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する