FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

想定の範囲は広く…対応力を鍛える重要性をある旅番組から
さて、前回、旅番組でショックを受けた話のつづきです。

金曜の夜ですからすっかり週末記事ですね。野鳥のヒナ鳥のネタも

たくさんありますが、さすがにもういいでしょう。

自分も47都道府県いろんな場所に行きましたが、まだまだ甘かったな、と。

全然甘かったなと。お話にならないなと。

でも裏読みマンですので、番組制作の裏側にも思いを馳せますが(笑)。

この番組は全国のローカル線を旅する番組で男女のペアで、

現地の人に聞き込みながら名所を発掘するという主旨のBSの旅番組です。

とにかく現地の人に「ここ、いいよ」と言ってもらわないと進行しないですし、

原則徒歩で回ります。

時間的にどうしても厳しいときは、

名所を紹介してくれた現地の人に車で送迎してもらう、という裏技は

あるのですが8割がたガチです。

このときのオンエアの出演者はボクシングの元世界チャンピオンの内藤大介(42歳)と

女優の小橋めぐみ嬢(36歳)。

地元の名誉にかかわるので、場所は東北のどこか、とだけ書いておきましょう。

最後にこんな山が見える場所です、って写真を載せておきますね。

まずはこの世界チャンピオンが名前を憶えられていない!

あの亀田兄弟の次男に投げ飛ばされた選手なのに。

サイトウさん?イガラシさん?

「あれ?誰でしたっけ?」じゃないんです。

テキトーな名前を言う人が複数登場。

内藤さんけっこう内心めげていたと思います。

で、聞き込みという主旨なので、無人駅だろうが何だろうが、

人影を見つけたら、情報を集めないと番組が進行しない。

ある駅で、人影を見つけた内藤氏が手を振って呼ぶと、

そのおばちゃんは逃げて消えました。

元チャンピオン、ダッシュで追いかけましたが、つかまえられませんでした。

正味92分の番組で、そこも使われるのですから、よほど撮れ高が心配だったのでしょう。

で、せっかく捕まえた方々の紹介する名所が

「山菜のわらびが生えている」「川に橋がかかっていて見晴らしが良い」

さすがに出演者の二人、地元の人に紹介された名所、としてオンエアが

厳しいと判断して、その場へ行って断念しました。

名所認定を二度も見送る場面、ふつうオンエアから切るでしょう。

つまりです。テレビ番組が欲しい話を、この土地の人はまったく

イメージできないのです。

いつもNHKしか見ていないので、当該の番組を知らないとか、

そういうレベルの話じゃないのです。

あるお婆さんなんか「あんたたち、何屋さん?」

普通、田舎の小学生レベルだと誰がその場を訪れても

「あ、芸能人だ!」と騒ぎますよ。

なのに「何屋さん?」

テレビ屋さんだろうて。

そうじゃないのです。

自分の知識の中に、後ろにテレビカメラを従えた、

そこそこ若い男女ふたり、という設定がないからです。

ここまで来ると番組が成り立ちません。

たぶんこの2人のキャスティングは事前に情報があって、

ロケの途中で腹を立てて「こんな番組、もう出ない!」と

帰ってしまうことのないふたり、ということで

選ばれたのだと思います。

自分だったら、

「なんでこんなド田舎路線にオレなんや!」

とスタッフをどつくでしょう。

つまりローカル線はいいのですが、観光という意識が

ゼロな人たちで、世間一般の関心事には無頓着で

日々安穏で暮らしていければそれでいい、という人たち、

だったんですねえ。

(橋からの見晴らしを紹介したお父さん家の庭が手入れが

行き届いていて綺麗だったので内藤さん

「あっちのほうがよっぽど名所だろうが!」と言ってました)

想定外のことにはまったく対応できないうえに、

想定の範囲がめちゃ狭い人とのコミュニケーションは

こうなるという近年珍しい例がオンエアされたのでした。

さすがにこれ地上波だったらスポンサーからクレームですよ。

視聴者は途中でチャンネル変えます。

かつてさまざまな無茶な海外ロケを耐え抜いて、名を成した

芸能人は数多くいますが、想定の範囲を大きくする体験は

とても貴重です。

のんびり暮らしているところに、突然芸能人がやってきて、

「ほら、ボクらテレビで見たことあるでしょ。何か使えるコメントちょうだいよ」

というわけですからたまりませんよね。

まだまだ日本は広い。

インバウンドなどとは無縁の生活もあるわけです。

勉強になりました、このBSの旅番組。

160513chokai4.jpg


独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

2009-2015難関大合格実績推移TOP100総括はこちら(有料コンテンツ)








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する