FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
68位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【週末記事】PART2は両親に感謝ということに?
週末記事です。

「母に感謝」のPART1を書いたとき、

PART2もあるな、と思い、構想していたんですが、

母ばかりでなく父から学んだこともありますね。

若いころは父のことを反面教師だと思ってましたが、

今思い返すとそうでもありません。

父は英語教師だったので、「辞書を引け」とよく言いました。

まあ、オレに聞かないで自分で調べろ、と言いたかったのだと思います。

解釈のしようによっては、今できることは今やっとけとも通じると思うんですね。

もちろん、明日やろうと思うこともありますが。

そういった研究?体質を受け継いだんでしょう。

もうメシだからいい加減にしとけ、みたいな言われ方をしても、

いろいろ「楽しい作業」は中断しようとしませんでしたね。

そうそう社会人になりたての頃、直属の上司が

「明日でいい仕事はきょうはするな」と言ったので、失笑ものでした。

これ、上司が飲みに誘っているんだから、四の五の言わずについて来い、という

ことだったんですが、なにしろ要領が悪いもので、うまく応じられませんでしたね(笑)

それにしても、今の子どもたちはこの「楽しい作業」って、ゲームだったりするんでしょう。

「楽しくて知的な作業」じゃなくて「楽しくて現実逃避になる作業=暇つぶし」に

熱中していては困りものですよね。

クラシカルなところで「信長の野望」なんかはけっこう歴史への興味関心の

架け橋になったようにも思いますが、いまは多くのゲームが中毒性を刺激する

作りになっていますから。

子どもたちを取り巻く環境の変化でしょうね。

さてさて母親の影響で、自然観察好き、生き物好き(特に鳥関係)。

父親の影響でのめりこみ体質。

掛け合わせるとこんな感じになりますね。

何ごとも意識して繰り返すと、上達するんですよ。

そのうちうまく撮りたいと思って、失敗を繰り返して、

ここまで来ました。

160615forty2t.jpg
160615yamagara7vv.jpg
160615fif4t.jpg

彼らの行動パターンの分析とコミュニケーションの取り方ほかの情報蓄積により、ピントを合わせて

撮影可能なレベルになったわけです。

御存じない方のために上からシジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ。

で、そこで考えるのは

「この馴れ過ぎ、どうしたものか」

行き過ぎた餌付けは不幸をもたらすんじゃないかとさえ思います。

この写真、誰かが余った餌を四阿のテーブルに放置しているので、

ヤマガラは見事にひまわりの種だけ選び取るようです。

160615yamagara2.jpg

前日誰かが置きっぱにした、エサは管理センターが設置した餌箱へ移しておくことにしました。

夏の間は豊富に餌がありますから、人間からもらわなくても

小鳥たちは問題なし。

てのひらに餌がなくても、彼らは「何か?」と飛んできます。

人間とはいい関係でいましょう。

ちゃんと森の中の食物連鎖も考えないとね。

いずれにせよ、気づきから試行を繰り返し、学習した結果、上達する、

深まる、という話でした。

来週の週末記事は、野鳥の子育て写真で行こうかな(笑)


独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

2009-2015難関大合格実績推移TOP100総括はこちら(有料コンテンツ)








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する