FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

★難関大合格実績★御三家クラスになると学校発表値と調査値に大きな差???
当面は集中的に16年春の大学合格実績の分析を続けます。

残念ながら1日おきに有料コンテンツですので、無料記事だけだと

話が飛んでしまう印象ですが、そこから先は読み手各位のご判断にお任せします。

6/9に設定したパスワードは6/20前後に変更になりますので、各記事は期間限定の予定です。

昨日の記事にも書きましたが、今春の大学合格実績はなんか変です。

各校の自サイト公表数値と例年のアンケート調査に差異があるとは考え難いのですが、

毎年数字を見ている側からすれば、どうも違和感があるんですね。

それで千葉・埼玉の数字に言及する前に、昨日のような記事になってしまいました。

書いたあとに思いましたが、私立トップ校の難関大合格者数が軒並みダウンしたのなら、

公立が伸びたのか、どこが伸びたのか、という話になります。

厳しい入試と言いつつ、難関大すべてが合格者数を少なく発表したわけはありませんから、

こうなると合格者全数に対しての学校間のバランスや比率までチェックしないと

正確なことはわからないでしょう。

なんか今まで以上に細かく見ないとこの事象はしっくりきません。

ところで3日後、6/15のPW記事の予告。

麻布と聖光学院の数字が今回面白かったですね。

麻布は毎年のことなのですが、速報値と学校公表値がどんなに違うのか、

ご紹介したいと思います。

そこを踏まえて、聖光学院はなぜ今春の数字は発表が遅いのか、

聖光ほどの学校が数字が伸びずにモチベーションが上がらないとは

考え難いですしね。

担当者の個人的な都合なのか、どうしたものでしょう。

海外大学へ進学する生徒が増加して、国内難関大に関心が薄れた、という

事態も考えられるのですが、公表が遅いこととは関係がないと思われます。

まあ、こうしてPW記事の予告もここで兼ねられればと思ってます。



独自ドメインブログ・こことは別内容・毎日更新→中学受験DEEP-INSIDE 2016-17

2009-2015難関大合格実績推移TOP100総括はこちら(有料コンテンツ)








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路実績推移グラフ2010-2016 | 22:35:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する