FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

受験案内本制作ウラ事情…でもベストな解決策が見当たらない
なんか昨日の記事は批判っぽい感じになってしまいました。

じゃあ、おまえの作っていた案内本も「とりあえず」のデータ、

だったんかい?

NOです。

だから4月発行の受験案内本でも、前年度の確定データでした。

終わったばかりの最新の進学実績はないの?

ないんです。

暫定的なものでもいいからさ。載せとけよ。

それを言う?

実は、大学合格実績のデータは日々変化するのです。

それは過年度生(浪人生)の進路先がすぐには報告されないからです。

現役合格生だけのデータなら、彼らが卒業して巣立つ3月中に

ほぼ確定するでしょう。

4月に入っても過年度生のデータはポツリポツリ報告が上がっています。

場合によっては5月になっても数字が動きます。

そんな時期に「東大1名受かってた!」なんてことはまずありえませんが、

千葉大に進学した浪人生が実は立教2学部、青学1学部受かってました、

行きませんが…みたいなことはありうるということです。

高校は過年度生が進学しなかったけど合格していた大学を、少しでも

かき集めたい。難関大ほどそうでしょう。

これは以前にも書いたはずなのですが、巣鴨。

いつの年度からか、合格学部不詳。ただし合格あり、という資料が

送られてきていました。

卒業生の報告と、大学経由で収集した合格データが一致しないので、

多いほうで掲載してください、ということです。

巣鴨、情けないなあ、と思いましたがこれも「校風」です。

母校のためだから、浪人した後の合格大学も丁寧に教えてね、という

コミュニケーションはなされていない。

というよりも、野望を持って難関大を強気でガンガン受けろ!

という校風ですね。母校のために報告がどうとかは二の次。

こうして確定データ、学校公式データは3月末の時点ではまとまらない

図式になっています。

それでも4月発行の受験案内本に掲載してしまうのは、

自分は好ましくない、と思っています。

HPに掲載されている学校の「公式」データも、アンケート回答とは

異なるケースがありますが、速報データはほぼ100%、暫定データでしょう。

そしてその確定データが出版されることがない。分析されることがない。

情報が求められるタイミングの問題もありますが、発信者としては

それでいいとはとても思えません。

この件、有料エピソードをはさんで明後日も。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する