FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「進路データ」は「校風のようなもの」という話→PART3(男子校編)
「総合ランキング」が東大に極端に強い学校に

逆のハンデに出てしまうことは以前書きました。

でも、東大にこだわらなくても国公立大全般に志向が強い学校は、

この「総合ランキング」の上位(トップ10とかの最上位ではありません)

に浮上してきます。そこは押さえておいてください。

今日から3回連続で現役進学率の話なのですが、

これを男子校女子校共学校別に分析してみたいと思います。

これが最新のデータというよりも、あまり変動のない「校風」に近いものであると理解してください。

それでは「総合ランキング」100位以内(ただし、公立中高一貫校は含まない100校)の男子校の現役進学率です。

29校の中の「差」にしっかり注目してください。表は総合ランクの高い順に並んでいます。

男子校現役進学率

東大合格者日本一の開成はデータ非公表です。徹底しています。

ただし、東大合格者の現浪比率は現役のほうが圧倒的に多いので、

現役進学率はそこまで低くないと予測します。

しかし、麻布、巣鴨、武蔵は50%を割り込んでいます。

7年間の平均値ですから、現役(の時点では)最高峰を目指す、校風なのです。

安きに妥協しない校風なのです。桐朋は50%を切っている年と、超えている年が半々です。

聖光学院の数字がすごいことが一目瞭然でしょう。

実はここに早稲田大学の系属でありながら、他大合格実績が高い早稲田と同

じく他大志向が強い(附属の)学習院(高等科)が含まれているので、

男子校全体の平均値が60%を超えていることは見逃さないでください。

男子校で60%あれば現役進学率は胸を張れます。

あと女子校の傾向とはまったく違って、

上位ランクほど現役進学率が優秀です。注目すべきポイントです。

次回は女子校編です。

<掲載校>
聖光学院,栄光学園,サレジオ学院,世田谷学園,浅野,攻玉社,海城,駒場東邦,開成,麻布,芝,桐朋,逗子開成,桐蔭学園中等,城北,本郷,巣鴨,暁星,鎌倉学園,高輪,東京都市大付属,城北埼玉,成城,早稲田,武蔵,学習院,獨協,城西大学付属川越,佼成学園










にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

進路データは語る | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する