FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
89位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私立だからこそ、それぞれの道がある。とはいえ残念★有料版(11)富士見丘
私立中高の個性をひとつの尺度に当てはめて評価することは

必ずしも正しくない、と言います。

「世間の評価」が学校の価値のすべてを示しているわけでもない、

とも思います。

そうなると、キタシロ個人として、この学校をどう評価するか、

という主観の話になってきます。

データ最優先で言うなら、受験者数減、進路実績の伸びは特になし。

そして厳格な私立らしい女子校です。

そういう女子校だから、現在の状況に陥っているのかもしれません。

だからといって共学化なんてする気はさらさらない。

建学の精神にのっとって、進むべき道を行くだけ。

それはわかるんです。

結果として世間の関心からは離れていくわけです。

前回、ロケーション抜群の学校として、

国学院久我山と富士見を紹介しました。

今回は渋谷区笹塚にある富士見丘中高という女子校です。

またしても2009年企画のときですが、

「通学圏」として

大宮、柏、千葉、八王子、大船、新宿などのターミナル駅からの

所要時間を学校比較したとことがありました。

同時にこのとき在校生の現住所の分布データも学校から取り寄せて

調べたわけです。

神奈川県の学校に千葉、柏、大宮などから通学するのは現実的ではありませんし、

埼玉県の学校に神奈川西部から通学するにはハンデがあります。

その後、湘南新宿ラインなどが開通したことで

交通事情が当時とはかなり変わってしまって

いるにせよ、都心たとえば山手線内にある学校は四方八方から

生徒を集められます。ロケーションの有利不利は、受験生が学校選択する際に

少なからず影響があるわけです。

富士見丘の最寄駅の笹塚は京王線で新宿から3つめ。

西からも東からもアクセス至便な環境にあり、この企画で掲載した学校群では

随一の通学範囲の広さを誇っていました。

(以下有料公開コンテンツ)

今後もいろいろなパターンを散りばめたいと思います。











にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
コンテンツを整理して利用しやすい環境を整備中です!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


秘蔵!学校エピソード | 21:15:00

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。