FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中だるみの心配は御無用!と行きたいですね。新展開?
世間では東京大学ほか、難関大学の高校別合格者数が週刊誌を賑わせています。

一年の恒例行事です。

まったく気にならないか、と言えばウソになりますが、

以前
学校広告は大人の事情を加味して受け止める→PART3
8/26更新記事

でも書きましたように、「広告企画」としての色合いが強いものです。

そう思って記事を読むと、すべてそのように見えるから不思議です。

過度に釣られないように冷静に読むように心がけるのがよいでしょう。

このブログでは

難関大学合格者は東京大学の数字だけではないと言い続けてきました。

さすがに最近MARCHの地盤沈下が進み、都内ほかの上位の進学校では

数字が出て当たり前、もしくはMARCHクラスはもう数字を出そうと思わない、

そんな学校さえ見かけるようになりました。

今春の各高校の進路実績がきっちり見えてくるのはだいぶ先だと思いますが、

ブログの売りにしている(難関大学合格率の)「7年間推移」を

学校別に整理してみたいと思い立ちました。

これは2014年春の実績までは「首都圏中学受験ネット」(chu-j.com)で

公表していたものなのですが、15年実績を組み込んだ同様の体裁の

グラフ作成をしませんでした。

あくまでサイト更新を打ち切る、という会社の方針にしたがったからにほかなりません。

まあ、10年以上継続してきたのですから、もったいないと思いましたが、

このたび、中学受験DEEP-INSIDEにて、もっと小回りのきくカタチにアレンジして

公開しようと考えています。

ただし、これまでのページビューの傾向で行くと、

「関心のないコンテンツは関心がないので読まない」という事実は

動かしがたく、記事作成の労力と読者の関心、内容の密度を総合して、

一般の更新記事として並列的に公開するにはふさわしくない、と判断するに至り、

本ブログサイトfc2の機能を利用して、有料公開とすることにしました。

試験的に、TOP20までの学校の「総合値」+主要校の比較、というカタチで

3月中に数本アップいたします。

決済方法はfc2の指示に従っていただければ、難しいものではないと思います。

そのニーズ状況を見ながら、今後の記事展開も判断していくつもりです。

このブログが全面的に有料ブログに変身することはありませんので、

それは最初におことわりしておきます。

また、昨年11月まで校名を伏せて公開していた秘蔵エピソードも、

再編集して、有料コンテンツに移したいと思います。

単なる興味本位で読まれるPV稼ぎの内容と受け取られることは本意ではありません。

これらは本当に知りたくない人にも押し付ける内容ではないとも思います。

いずれにせよ、当面は月刊定期購読的な方向は考えず、単発で判断していこうと

思っていますのでご了解ください。

ニーズがあるようでしたら、all included、「何本読んでも月額定額」の展開も

可能かもしれませんので。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
春になってきました。コンテンツを整理して利用しやすい環境をめざします!応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する