FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

機械に取って代わられない、人間だけができるシゴトって???
金曜日の夜の更新、になりました。

ブログを立ち上げたのが8月でしたから、

最初に宣言した通り「1年やってみないとわからないことがたくさんあるはず」は

その通りでした。まだ途中で1年経ちませんが。

10~11月頃は、はっきり土日アクセスが少なく、週末にひと息つくことが多かったのですが、

1月~2月にかけては、曜日関係なくPVが伸びていくようになりました。

2月も半ばを過ぎて、やっぱり勢いはひと段落。

あまりこの期間に数字が落ちすぎるとがっかりだなあ、はホンネではあります。

これが当該の年度の受験学年が「受験ブログ」を読まなくなり、

読者が入れ替わったのなら、しかたのないことでしょう。

でも数字の落ちかたは、とてもゆるやかだったので、読者のどの部分の熱が

冷めたのか、判然としないままでした。

とにかく、週末ごとに数字が落ちていく、というのが実感です。

まあ、そこを無理に繋ぎ止めようとするのも、摂理に反するんだと

思うので、また新たな読者を開拓できるよう、多方面な話題をここで振れると

いいなあ、などと思っております。

で、先週びっくりしたのは、PVが落ちていても、受験ブログのランキングは

あまり下がらないか、一部では上昇していたりするんですよ。

ということで、そこを励みにしていこうかな、と思ってます。

ところで先日NHKで人工知能を開発するスキルが世界で有数という(日本の)会社を

紹介していました。

「コンピュータが人間より賢くなる時代」というモチーフは、

SF映画で飽きるほど扱われてますけど、

AIから出発して、昨今の「自動ブレーキ搭載車」につながる

「事故らない車」の開発のくだりはとても興味深く視聴しました。

その中で出演者が

「人工知能には非常に優れた部分があるいっぽうで、とても苦手な作業、

人間じゃなければできない作業がある」と言って

「唐揚げを弁当箱に詰める」作業を例に挙げていました。

大きさがまちまちの唐揚げをバランスを取りながら弁当箱に詰めるのは

AIではできないのだそうです。

でも、どこかの別の番組で栽培農家でイチゴの収穫を

オートマチックに行うために、

栽培トレイ上の株ごと動かして、人の手を介さずに機械が収穫する、

というのもやってました。

熟し具合とサイズをセンサーが判別して、現状でほぼ人間と同じ

スピードでパック詰めすることが可能なのだそうです。

イチゴをパックに詰める熟練者はその番組で

「まあ、機械には負けないけど、休みなく長時間やれと言われれば

人間は疲れますからね」とコメントしていました。

つまり、機械ができる仕事を創出してあげるのは、人間のシゴトです。

最初の人工知能の番組で

「将来、機械が人間にとってかわる業務」として100以上、

フリップで紹介されていましたが、短絡的に

「じゃあこの先、あなたの仕事はなくなります」ということでは

ないようです。

でも「機械にできない仕事」を得意としていかないと、

将来の生活に支障をきたしそうな気もして番組を見ていました。

なぜ、勉強をするのか、はまさにそこなんだと思います。

いつも鳥の写真ばかりで恐縮ですが、

こんなのを撮りました。

オナガガモ逆光

場所は東京湾沿いの某所。

住所はとある県庁所在地の一角です。

どうしてこういう写真が撮れたのか。

人工知能には画像を解析させて、同じシチュエーションになったら、

同じに撮りなさい、というプログラミングをすることは

可能だと思います。

種明かしはまた明日。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
入試結果分析で勢いのある学校とそうでない学校が集計分析で明らかに! 応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する