FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【いよいよ核心へ】受験者数増減をあらゆる角度から斬る(3)連続増加校
それでは今日は連続して増加中の学校について書いていきます。

また始まったかと思われるでしょうが、

長期間連続して増加しているほど、勢いがあるかというと

それも違います。


急増して、翌年難化して敬遠、というのが入試状況の

パターンですから。


ですから長期にわたって連続して増加しているのは、

じわじわ評判が上がっているか、知る人ぞ知るお買い得校か、

それとも元値が安すぎたタイプかいずれかでしょう。

連続増加

(ブルーの網掛けは増加の基準年。表外の%はその基準年からの伸び率。ただし開智日本橋はこの間に校名変更共学化あり)

ということで最高でも増加は5年連続が最長。

たぶんこれらの学校はかなり高い確率で次年度減少になるでしょう。

ですから実は年度ごとの受験者の連続増加、はあまり大きな意味を持たないのです。

言うまでもなく大きな意味を持つのは明日予定している、

年度ごとの連続減少です。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
入試結果分析再開です。勢いのある学校とそうでない学校が集計分析で明らかに! 応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

入試結果分析2015-2016 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する