FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2/1はある意味「新年度」ですので、そのつもりで再スタートの気持ちで…
2月1日の更新をどうしようか、長い間、迷っていたのですが、ひとまずこの内容で

いくことにしました。

数日後に埼玉の1/10の入試結果の報告をしますが、

並行して千葉の状況を調べていました。

確かに全日程が終了していない学校が多いのですが、けっこう気になる点が見かけられました。

この時点で「フライング」な感は否めませんが、有力校でも情報公開が不十分なケースが

見受けられます。

これは編集部に在籍して、毎年のお決まりのアンケート形式で読み取っているわけじゃなく、

ネット上のソースで眺めているだけなので、そのせいもあるかもしれませんが、

アンケート経由よりも少しは速報性があると思ってますので、ネットでの速報には

向いていると思うんですね。そのぶん網羅性には問題ありなんですが…。

ホームページ上の入試結果公開と、その透明性について、2月~3月で何度にでも

区切ってこのブログでご報告することにしました。

受験案内制作の局面で言うなら「全部揃ってから」が鉄則ですが、

ことしはそのセオリーを破って、随時でやりたいと思います。

そのぶん煩雑になったり、修正が多くなるかもしれませんが、直観では

そこで「見えてくるもの」「学校の実情」が間違いなく存在するように感じました。

2017入試に向けて、学校の事情も鋭く読み解けるよう、

2/1はある意味、新年度でもありますので、気合を入れて

本ブログも書いていきたいと思います。

ちなみに通常更新は22時~22時半ですが、前日との関連と、諸事情で

イレギュラーにこの時間の更新としています。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
入試期間は本人も保護者も消耗しますが、全日程が終わるまで集中、あるのみです!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 19:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する