FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【埼玉入試】1/10のみの受験者数について
少し時間が経ってしまいましたが、埼玉入試初日1/10の振り返り

(受験者数、前年比較)をしてみたいと思います。

埼玉1/10に限らず、どう見るかはなかなか難しいところで、

複数の視点からあぶりだすことが重要です。

そこでまず、埼玉入試の全体像へ向かう前に、1/10を単独で取り出して

読み解いてみたいと思います。

受験者ベースでソートすると、男子・女子、午前・午後はこのようになります。

埼玉男子160110
埼玉女子160110

前年との偏差値の上下、受験者数の増減も合わせて読んでください。

埼玉入試が面白くないのは、トップの栄東が増えれば、全体増、

減少すれば、全体減になるところです。

県単位の趨勢を1校で握っているような状態。

かろうじて栄東vs開智という構図に見えなくもありませんが、

そう言い切るには無理があるでしょう。

今回、栄東は前年より大きく受験者数を減らしました。

ただ栄東については、昨年が集まりすぎた、とも言えるわけで、

人気低下と見るのは早計でしょう。

これに対し、開智は先端Aと、一次入試の日程を入れ替え、

栄東が東大Ⅰを1/11から1/12に移したため、先端Aをこの1/11にもってきて、

うまく収まったように見えます。

最終日程が終わるまで、各校の総受験者数を論じることはできませんが、

もしもこうしてかぶりを減らす学校同士の努力があったにもかかわらず、

トータルの受験者数が伸びていないとしたなら、

埼玉入試は停滞期に入ったということになるでしょう。

とりあえず1/10のみ(栄東はA日程のみ)で見たときの受験者数(午前入試)は

栄東=男子87.8%、女子93.1%
栄東以外の昨年の上位10校推移=男子98.4%、女子96.6%

となっていて、先ほどの栄東・開智の日程重複が解消されたにも関わらすマイナスです。

午後入試は受験者数が少ないのでそこまで深刻ではないにしても、
上位10校では男子97.5%、女子92.0%となっていて、これも微減で片づけられない数字だと
言えます。

最終的な学校別の受験者数推移は2月中旬以降にここで行いますので、お待ちください。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
入試期間は本人も保護者も消耗しますが、全日程が終わるまで集中、あるのみです!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

入試結果分析2015-2016 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する