FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自分のペースをしっかり守る、はブログも志望校対策も同様
予想してはいたことですが、1月に入ってブログのPVは伸びています。

かつて、在籍して編集部で運営していたサイトでも2/1あたりのPVが突出する、という現象が

毎年起こっていました。格別それに合わせて何かの記事を更新しているわけでもないのに、

勝手に?閲覧者が激増する現象。

それはYahoo!ニュース等々が今日から東京・神奈川で中学入試始まる、というお定まりの

ニュースを流すときに「関連サイト」として出してくれるからです。

どう考えても中学受験を現在進行形で体験中のユーザーとは異なる層が、突然やってきて

ほどなく去っていく、そんな現象でした。

そうでなくても年明けからこのブログのPVも快調です。

喜んでいてもしょうがないのですが、まだ始めて半年なので、前年比較もできず、

まあそういう時期なのかな、と思うわけです。

強く意識するのは、書き手と読み手のマンツーマン的な関係に絞り込まれることなく、

自分も含むさまざまな発信者と、さまざまな受信者、そしてそれらを取り巻く、

さまざまな学校や塾関係者の存在を念頭に置いて、現象を読み解いてほしいと思っています。

ですから、定期的に「納得できる状況であるかどうか」に立ち返って案ずることが

必要だと思っているのです。

で。

で、PVは増えていますが、相対的な順位は緩やかにダウンしているようです。

自分の精進が足りない、という見方もありますが、

渦中にいる保護者の方々のブログの、エモーショナルな部分に打ち勝つことは

到底不可能ですので、それならコンスタントに、かつ中立的な立場をイメージしながら、

独自性、違う味付けを求めていけばよいのだと思ってます。

なんだかブログ、プロデュース論の方向へ走ってしまいましたが、

あくまで自分のキャラはそこだと自覚しているので、巧まずナチュラルに進めていければと思っています。

2月1日が近づいていますが、まあ直前の直前はコンディショニングに最大限注意を払うべきでしょう。

小学校休んじゃおうかな、と思ったら後先考えず躊躇しないことです。

いま、小さなことに後悔するのがいちばんよくない、そう思います。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
さあ、千葉入試が終われば、いよいよ2/1東京・神奈川の解禁を待つばかり。気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する