FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さあ2016千葉入試スタート!その前に2015結果振り返り
埼玉県に続いて1/20から千葉県でも中学入試がスタートします。

千葉は埼玉よりは入試日が分散していますが、きょうは

昨年、2015年の千葉入試(1月実施分)を振り返ってみます。

男女別ですべての日程で100名以上の「受験者」を集めた日程を列挙してみました。

千葉男子2015
千葉女子2015


埼玉もそうですが、千葉でも一部の人気校に偏っており、

しかも、偏差値上位の学校ほど受験生を集めているのがわかると思います。

千葉の中学入試では男子校が1校もなく、女子校も3校だけですので、

共学の上位校同士の併願がもっとも多いと思われます。

1/21国府台女子→1/20和洋国府台という女子特有の併願以外は

最初の3日間のどこかで、その日の受験者数最多の学校を1校は受ける受験生が

ほとんどだと言えるでしょう。

1/23以降も入試が続きますが、最初の3日のどこかで合格を確保しないと

苦戦の入試になります。

また、最近の傾向として埼玉生より千葉生のほうが2/1スタートの

東京入試を待たずに合格した学校に入学を決めてしまうケースが多いようです。

在住の地域にもよりますが、東日本大震災以降、通学時間は短いほうがいい、

ということで、特に千葉市内在住者は東京都内の中学への進学を躊躇するケースは

増えているように思います。










にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
埼玉入試に続いて千葉入試もいよいよスタート! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

入試結果分析2015-2016 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する