FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【北城が思う、暗記のコツ】…それは3つのRです!
暗記で重要なのは3つのR(アール)だ!

repeat,relation,reference

こんな記事を企画したことがありましたね。

20年ぐらい前、学年誌(中学)の編集長をやってきたときのことです。

記事のメインの担当スタッフはすごく推してくれたんですが、

「タイトル先走り」の典型なのと、中学生読者には

ちょっと難しいな、と思って実現しませんでした。

単語そのものが「習ってない」という声が聞こえました。

repeat→反復

relation→関連づけ

reference→参照

暗記の得意な人はすでにこれを論理的かつ本能的にやっているので、

変わったテクニックでもなんでもないと思います。

普遍的な方法論で落とし込むと、どんな楽しい暗記法もつまらなくなりますし。

当時は年代暗記はゴロ合わせでするもの、これが中学生の勉強の主流でした。

自分自身はまじめに(笑)ゴロ合わせ暗記をした記憶はほとんどありません。

まったくないわけではないですが。

シミュレーションは趣味じゃない(→シュミレーション×、シミュレーション○の意)

みたいなピンポイントものはゴロ合わせありますけど。

まさに

アメトーク勉強大好き芸人のロザン宇治原、オリラジ中田の世界ですね。

repeat=反復は当然で省きますが、

relatonにはさまざまなパターンがあります。

たとえば九九にだってあるわけです。69よ96はいっしょ78と87はいっしょ

28と82はいっしょで44もいっしょ。とか。

中学に入ってから重要だと思うのは整数を学ぶときの素数。

2、3、5、7、11ぐらいまではみなさんスルスル行くでしょうが、

最低でもこれ2桁の素数は全部行っといたほうがいいと思います。

そうじゃないと2桁×2桁の掛け算は厳しいですからね。

13、19、23、29、31、37、43、47、53、59、61、

67、71、73、79、83、97…

これで1の位が5以外の奇数であることと、先に登場した素数どうしの積に

該当しないものが自身が素数、という法則が判明します。

これを31は掛布だな、23はマイケル・ジョーダンだななどとスポーツ選手の

背番号で印象づけたりするのがrelationです。あくまでも例ですが。

元素記号や年代は、少し覚える数が多いので100かそれ以上あるものは、

マイルストーンを定めます。

年代だったら、各時代の始まり。

710年、794年、1192年(←いまはこう習いませんね)、1334年、

1603年、1868年…これに対して、

反乱などの体制を混乱させた要素を埋め込んでいきます。

なんか自然とできている人には何をいまさら、だと思うんですが。

じゃあ、百人一首ならどうするか、

1~10、11~20…と10グループで覚えたあと、

恋の歌、風景の歌…上の句が「あ」から始まる歌…など、

グループ分けを変えて塗りつぶしていくのです。

もちろんコンプリートするためのモチベーションが欠けてしまえば、

成功しませんが、方向性としてはそんなところです。

47都道府県を覚えるのと並行して、県庁所在地より人口の多い都市が

ある県などとサイドからの攻めをすることで中心線が強固になるわけです。

一本調子じゃなく、複数の軸、串をさして全体像を考える

トレーニングは、覚える数が限定された暗記以外にもいろいろと役立ちます。

これを試験で点を取るための暗記→社会に出て役に立たない苦行に挑んでいる

と思っただけで途端に効率は低下してしまうのです。

覚えた先に何があるか。まあ、子どもにその夢を見せてあげるのは

保護者力じゃないかと思いますけどね。

かつての図鑑少年は、カルガモとキンクロハジロの水の潜り方が全然違うことを

つい半月前に40年ぶりに思い出しました。

「タゲリ」ショックはまだまだ続いています。

いま潜った
いま出た

潜った!出た!リアルすぎてピンボケ写真です(笑)
こいつ17、18秒潜ります。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
埼玉入試1/10いよいよスタート! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する