FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【1/10いよいよ2015埼玉入試開幕】参考データ:前年
いよいよ1月10日から、1都3県のトップを切って

埼玉で中学入試が始まります。

1/10開幕、とはいえ、受験者数の分布はかなり偏っていることにお気づきでしょうか。

昨今は初日から午後入試を行う学校も増えています。

あくまで昨年のデータですが、どんな初日だったか振り返ってみます。

2014埼玉初日男子
2014埼玉初日女子

簡単にいうなら、ほぼ栄東の受験生のための初日。

ここで栄東をはずして日程を組む上位生はかなり変わり者。

かつては栄東か開智か西武文理か的な三つ巴だったような気がするんですが、

いまではすっかり差がついてしまいました。

で、その栄東受験生が午後受けるか、受けないか。

受けるならどこか。

どの学校が栄東上位志望生の受け皿を意図しているか、

という焦点の当たり方になってしまった埼玉入試です。

もちろんこれで全貌ではありませんが…。

浦和明の星女子、淑徳与野は初日ではないので、そこに焦点が

当たっている女子の上位生は選択肢は男子よりも多いかもしれません。

気がついたら栄東のひとり勝ち状況という極端な状況を

どう受け止めるか。けっこう埼玉生にとって、

単に志望校選択にとどまらない、

重要なテーマかもしれません。

埼玉、千葉のように日程が分散していると、日程ごとの集計をあまりする機会がないので、

自分でも新鮮でした。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
まもなく埼玉入試がスタート! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

入試結果分析2015-2016 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する