FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【2科4科入試について補足】直近ではやはり4科受験は8割超え
★ずっと1都3県の中学入試を念頭において書いていますので、くれぐれも誤解なきよう★

12/23夜に更新した記事で2科4科選択入試の話を書きました。

(公開直後)深夜に一度書き直したのですが、出来がまずくて申し訳ないです。

言いたかったことは大手塾と言えども全体像を理解していないように

思われた、という点です。

20年とかそういうレベルで業界に携わっている人物から、

2科受験生はそんなに少なくない。2科4科入試を設定している学校は多い

というニュアンスの指摘を受けたという話です。

もしかしたら、そのときの都合でそう記述したい裏事情があったのかもしれませんし、

シンプルに知らなかった可能性も否定できません。

この集計は大変なんですよ。受験者数非公表の学校も含めて精密な数字は

算出できませんが、自分が15年やってきた中で、エクセルのデータベース機能で

おぼろげに全体像がわかり手順を編み出しているので、

いったん

4科35%、2科4科35%、2科20%、その他10%(←実データは検証していませんのであくまで例です)

受験生ベースでは80%前後が4科受験生アンド2科4科選択で4科を選択する受験生。

と雑に書いてしまった部分を、自ら検証してみました。

男女別は出していませんし、受験者数非公表の入試は含みません。

これはあくまで国算理社の4科入試と2科4科=国算理社または国算選択、国算2科入試の

3者の比率を出したものです。

これ以外の特殊な入試形態、この3者に準じる形と明確に区分できないものは含まれていません。

4科受験か2科受験か

いつも思うのですが、(1都3県を)平均してしまうとかなり紛れます。

千葉・埼玉の4科受験生の多さと東京・神奈川の事情を同列には論じることができない気がします。

わずかながら神奈川県は2科受験生が多いようです。

なお2科4科入試の、2科受験、4科受験の比率は、男女それぞれで受験者総数上位16校の

データを抽出したものが手もとにありますので、

そのデータでは2科:4科が17:83です

そこで、受験者数の少ない2科4科入試において、2科生の比率が高まることも加味して

一律に1:4、4科生比率80%で計算しています。

4科生が8割超えという自分の感触はほぼ裏付けらた気がしてほっとしています。

2科4科入試はこの受験者数上位16校男女計32回のうち、

2科生の競争倍率が4科生のそれを下回ったのは6回だけ。

これも8割の比率で2科入試のほうが狭き門です。

これだけをとらえますと

「やっぱり4科受験が有利じゃないか!」と思われるのですが、

そこは2科受験で合格している受験生がしっかり存在していることに

目を向けてほしいのです。

理社の対策が遅れているために、そちらに比重をかけて、算数(国語)「で取れる点数を

逃してしまうことのほうが問題なのです。

最後に時間的余裕がありませんので、すぐに分析はできませんが、

2科4科選択式入試をしている学校の教科の配点を見てください。

100点×4であれば、どこで追いつくか、上乗せするかは各教科で均等ですが、

実は理社の配点比重が少ない学校も多いのです。

ですから、あくまで国算をしっかり仕上げた後の理社だと思われます。

そして理社が得点源になる受験生の場合のみ、例外と思ったほうがよいのではないでしょうか。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
保護者にとってもこの季節は正念場! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

中学入試改革のホンネ | 08:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する