FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
71位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

やっぱり長いものに巻かれたい主義…進歩しない?日本人のメディアリテラシー
あるブログランキングのサイドに何気なく添えられているアンケートを見て

個人的にはかなりビックリしました。

もちろんランキングサイトで関連テーマごとに、客の目を引くネタを制作している

いちおうプロがいるんだと思うんですがね。違うのかな?

「iPadが教科書になると思う人~?」

は?

・近い将来なると思う

・教科書は紙のまま

・iPadじゃない端末が教科書になる

iPadが教科書になる、と「だいたいそういうこと」と皆さん受け取られておられるのか?

デジタル教科書がiPadに乗る、が正しいと思わないのか?

いや、いちおうプロがアンケート案を出しているんじゃなく、利用者のめちゃくちゃな

案を運営側がスルーしているだけかもしれないけれど。

ここで思い出したのはこのフレーズ。

「教科書を教える」じゃなく「教科書で教える」

何か中高一貫校の凄味は、答えを教えない。徹底的に自分たちで答えを出させる。

間違っていても気づくまで待つ。気づかせる。

てな展開なので、「教科書で教える」も時流に合ってない気がします。

それにしても

「iPadが教科書になる」でほぼ合ってると思える感覚で

子どもが大人になっていくとしたら?

空恐ろしいと思います。

誰か権威のある「偉い」人の言うことを丸々信じる世界。

答えを出さない人を「正解がわからないなんてバカ」とみなす社会。

そういえば9月に放送されていた高校生のクイズ選手権(日テレ)。

だいぶ時間が経って録画で見ましたが、

「お~みんな、なんでそんなに賢いんだ?」という視聴者を期待して

制作されているでしょう?

そういう彼らの力が出る出題でやっているでしょう。

そういう番組のほうが数字取れそうだもん。

当然知識欲があって、学校の勉強以外にも突っ込んで求めることのできる才能が

予選をクリアしてくるのは当然ですよね。

屈指の進学校!をMCが連発する演出。

MCのMアナは東大出身ですよね(笑)

番組を見ているほうが、ただただ「賢いわあ。信じられん」と言っているようでは、

日本の未来は暗いでしょう。どうにかしないと。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
保護者にとってもこの季節は正念場! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する