FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
77位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地球温暖化につき、季節が遅れてやってくる?ような感覚ですけど。
もしも本ブログの読者の成分が保護者80%、それ以外20%。

保護者内訳(小6=50%、小5=20%、小4=15%、小3以下=15%)だとすると、

きわめて想定通り、適切だと思います。

長年のカンで言うなら、

●記事を読むか読まないかをタイトルで判断する

●有名中学を受験したい心理を自分も知りたい

●具体的な有名中学の名前は知りたくない、不要

●地雷中学の名前はあくまでも参考までに

●自分で地雷を見分けるなんてとてもできない


ということだとしたら、

保護者内訳(小6=30%、小5=20%、小4=20%、小3以下=30%)

なのではないでしょうか?

これで何がわかるか。

★受験が近づくにしたがって他人のブログは読まなくなる

★まだ受験までに時間があるので、ホンキになっていない

ですよね。

中学受験に対する自分の「危機感」はまさにココです。

受験情報誌を作っていたときの読者比率は、

(小6=65%、小5=20%、小4=10%、小3以下=5%)

でしたから。

もちろん学校案内の類ですが。

ブログというものの軽さもあるでしょうけれど、

あまりに不思議なリアクションを感じています。

そんなことは読み手にはカンケーないって?

いやいやウチのブログだけの読者であるなら、そうなのかもしれませんが、

多くの方がブログ村のランキングを頼りにして読んでいらっしゃる。

そういうデータが出ています。

ということは、

受験生(受検生)の保護者60%、それ以外40%なのでしょうか。

ここの比率に対する読みが違うのなら、もっと初心者向けの

緩い、平易な内容に終始したほうが適切なんでしょう。

時期を問わず。

DEEP-INSIDEなんていうタイトルが、ハナからハズシている(笑)。

あくまでも自分なりの感性で、これは書いていますけど。

(小6=50%、小5=20%、小4=15%、小3以下=15%)で、先述の反応なら

それは「難しい」でしょう、としか言いようがありません。

まあ、それは誰にもわかりませんけどね。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
保護者にとってもこの季節は正念場! 気持ちはホットに、でも頭脳は冷静に!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

ブログテーマ共通 | 22:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する