FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【都立中高一貫・中等教育学校】小石川(中等)の進路実績推移について
きょうは小石川中等教育学校の推移です。

都立中高一貫校の難関大合格実績は、一部の学校では安定するまでにちょっと時間を要するのかな、

と思って小石川を見ていますが、

初年度のハズシ方には少々驚きを隠せませんでした。

小石川推移
小石川グラフ

1年先行した白鴎は注目を集めて当然として、

2006年募集開始組では、小石川が大本命と目されていたのに桜修館に完敗でした。

そして現役進学率も60%台で、母体校となった高校の前年実績よりも現役進学率でやや上回ったものの、

難関大合格の内容では逆に落ち込んでしまいました。

もちろんこれは一期生現役一世代だけなんで、都立高校の常として

過去の実績が浪人生に支えられていた事実をはからずも露呈してしまう結果でした。

中高一貫1期生の浪人組が加わる2年目は伸びて当然としても、3年目は見事に難関大と現役合格を両立させてきました。

開設当初は合否判定のミスとか、相当バタバタしていたわけですが、都立一貫の期待された本命校として、

しっかり立て直してきた印象です。

15年春は現役四大進学率は79%と8割の大台に近づいて、ここからさらに第二ステージがあるのかないのか、注目されるところでしょう。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「保護者としてもなんとかわが子の努力に応えたい」という方、ぜひ応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

公立中高一貫校について | 22:30:00 | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-26 木 23:29:20 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する