FC2ブログ
 
■プロフィール

北城洋一

Author:北城洋一
受験情報誌の編集長として16年。並行して受験情報サイトをプロデュース。その後、2015年夏からフリーに。誰でも当事者のときは必死なのに、過ぎてしまえばすっかり他人事?場合によってはわが子の受験なのに他人事? 最近は学校さえもそんな「ライトな保護者」にあわせて、表面的な誠実さで生徒募集してるとか。利害関係、オトナの事情があるから、誰もそれをストレートには言えないか。ん?言ってみる?

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■since 2015/7/31

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
85位
アクセスランキングを見る>>

■スポンサードリンク

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

申し分のない環境で実績が伴わない理由はやっぱり…PART2
ホームルーム教室を設置せず、時間割によって生徒が

常に教室を移動するスタイルを踏襲した学校が県内にもう1校ありました。

08年に共学化し、翌年に新校舎が完成しましたから、共学化の1期生は昨年卒業、

新校舎で中1から学んだ生徒はことし卒業したことになります。

進路実績は今春初めてMARCH(合格率)が10%を超えました。(13.3%)

この数字は瞬間最大風速ですが、7年間平均で言うところのTOP100のラインは

45%
(公立中高一貫含む)ですから、はるかに届かないことになります。

このまま順調に伸びて10年後にTOP100の可能性があるポジションまで伸びるか、

というスピードです。これは6年中高一貫の生徒の学力とモチベーションがそれなりでも、

高入生にそれに近い情熱を注いでこなかったことの表れでしょう。

MARCH合格率の13.3%は一貫生のみだと24.1%で、高入生のみだと4.6%。

なんと6倍弱の差がついています。

以前は高1時点でクラスを混合していて、現在は高校2年から一貫生、高入生を

混合
しているようですが、ここまで激しく差がついていると、双方のために好ましくないのでは?と思えます。

「さすが中学から入った奴らはできるよな」

高入生たちは内心そう思っているとしたら、一貫生が

「こんなの序の口。目標はもっと高いんだ!」

と思えるでしょうか。

つまり自発的な学習を促すための、時間割ごとの教室移動のレベル感は

「チャイムがなっても授業の準備ができていなくて、騒がしい」

レベルの子たちに効果があるのではないかと。

そうでなくても音楽は音楽室、美術は美術室、体育は体育館・グラウンド、

理科の実験のときは特別教室…従来の形式でも生徒たちは移動します。

よほどこのスタイルが効果を証明されているのなら、もっと多くの学校が

追随しているような気がします。

最初に書いた県内の女子校では「まさか、そんなに効果があるはずがない!」

とは自分も気づかず、斬新だな、と思ったのも事実ですが、さっそく追随した

この共学校が進路実績で苦戦しているところを見ると、ハードも大切でしょうが

いかにソフトが大事か、ということなんだと思います。

いかに生徒たちの学習モチベーションを高めるか。

並行してより高度なコミュニケーション能力を育成して、

お互いに刺激を受けるように仕組むのも中高一貫教育の得意とするところだと

思うんですけどね。

話は変わりますが、先日、東海道本線の電車のなかで静岡県方面から東へ帰る男子高校生を見かけました。

ロングシートに4人並んで座っていましたが、右端の1人を除き、

一心不乱にスマホでゲームに興じていました。右端の1人はスマホではなく

PSPでゲームをしていました。まったく面識のない男の子4人が並んで

座っていたのかは不明ですが、静岡県東端から神奈川方面へ東海道線

帰る経路がその学校でもっともメジャーとは思われません。

もしこの4人(もしくはその一部)がクラスメートだったら? ぞっとしましたね。

さほど長時間注視していたわけではありませんが、少なくとも十数分の間は

4人の中でひと言も会話が交わされなかったような気がします。

車内はそんなに混んでいませんでした。写メ撮ろうかと思ったぐらいですが、

さすがに盗撮は断念しました。

大学の付属校はのんびりしている、という一例がこれだったら…

きっと高校受験で入学した生徒たちなのでしょうが、

そこは中学も併設されているんですけどね。








にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
「個別の学校情報をもっと知りたい!」という方は応援クリックよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

秘蔵!学校エピソード | 22:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する